表袋 ほぼ完成

重ため軽量型トート、表袋が仕上がって来ました。
IMG_1789_convert_20111101090615.jpg
正面 外ポケットは しっかり物を入れて頂ける様に、
たっぷりとキセをかけました。
手首まで ポケットに入れて頂けますので 便利だと思います。




背面は スッキリ。
IMG_1790_convert_20111101090630.jpg
こちらのファスナーポケットも 大きめで 使い勝手が良いかと思います。


まだ内袋と持ち手は付けておりませんが、この状態で 重さは390g前後。
もう少し 重くなるかと思っておりましたが。

底板ももう付けてあります。
底板、鞄に入れるのは当然だと思っていましたので、
あまりオークション説明文にも記載しておりませんでしたが、

全ての鞄には しっかりとした業務用の底板を入れています。
使用している底板は、厚みと強度があり、
粘度も高い為 身体に沿わせても違和感のない品質の良い底板です。
底板も 何種類も揃えていて、必要に応じて選んでいます。
例えば、今回の鞄は 軽量型 ですので、重くなり過ぎない様に。




サイド部分、この辺りは 単なる遊びのデザイン。
あってもなくても良いものです。
IMG_1791_convert_20111101090643.jpg
必要不可欠な訳ではない革や金具、こういう事をしなければ、
実は 300g以内にする事も可能でした。
でも、付けちゃってるんですが。


今はまだ400gに達していませんが、
これから 内布と持ち手、
それ以外にも細かな革パーツを付けていきますので、
最終的には 600gを超えるくらいでしょうか。

この鞄は 軽くても 強度はかなりあるかと思いますし、
重い革もたくさん使っていますし、
鞄も小さくはありませんし。
それで この重量なら 私的には非常に満足しています。


天然素材の布で 軽くて丈夫な鞄を作る事くらい難しく思う事はなくて、
今まで本当に苦労して来ましたけど、
やっと今回で、軽くて丈夫とうたえる物が出来そうに思います。

しかしこの先 調子に乗って、アレもコレもと色んな物を付け過ぎて、
結局 重くしてしまったりするんですが。
今回は そうならない様に 気を付けて仕上げましょう。




軽量型マダムも
重量型マダムも
人気ブログランキングへ
どちら様でも ポチッ♪


スポンサーサイト

( 2011.11.01 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:16 ) ( TRACKBACK:0 )
内袋が付きました♪

軽量型トート、3つ同時に進行中。
内袋を付けて、本体が仕上がって来ました。
IMG_1798_convert_20111104084153.jpg
入れ口は ダブルマグネットのフラップ。
フラップを使わない時は 平らな状態で鞄の中に落ち、
邪魔になりにくくて 最近お気に入りの付け方です。
肩に提げた時も 腕で鞄を押さえるだけで
マグネットを閉める事が出来たりと、ズボラ便利な仕様です。




レーヨンシャンタンの内袋。
IMG_1799_convert_20111104084208.jpg
鞄の入れ口がファスナー仕立てでない時は、
中には 大きなファスナーポケットを。
この生地、表面にはアクリルがかけられているので、
汚れにも強く 内袋にはおすすめ素材。
画像だと しわしわに写ってしまうんですけど、
実際には パリッとしっかりしています。




腕ミシンを買ったら 是非ともやってみたかった事。
入れ口を 薄い革で包む始末。
表側はヘリ返しをし、裏はそのままで。
傷みやすい部分なので、革の裏側から補強しています。
IMG_1800_convert_20111104084220.jpg
角カンを通している革タブは、下の方だけ鞄本体に縫付けています。
この形状だと 革タブ全体を縫付けるのは無理ですので。
かなりの厚みや段差がある部分ですが、ここも腕吉君が頑張りました。

鞄3つで 革タブは12枚。
革タブにも、これでもかと言うくらい しっかり補強をしています。
ここだけで半日作業。
手間は掛かかりますけど、でも こういう作業が好きで楽しいのですわ。


これから持ち手を作って 細々としたパーツを作って、
最後にベルトを作ります。
マダムの 平均的な腹回りサイズが気になるところです。




完成まで もう一息
人気ブログランキングへ
パワー下さ~い



( 2011.11.04 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
本体が完成しました。

軽量型トート 3点、本体が完成しました♪
IMG_1803_convert_20111106080841.jpg
そして 本体完成と同時に、鞄のネーミングを
「軽量型トート」から「重ため軽量型トート」に決定する事にしました。

なぜならば、、、
鞄の体重は手前から順に、 699g、698g、696g と非常に微妙。
鞄の大きさから言えば 決して重たくはないのだけれど、
しかし軽量型とは言い難い。




途中までは 本当に軽く出来ていたのですけれどね~、、、
こんな余計な物付けちゃったり、
IMG_1806_convert_20111106080903.jpg
内袋にも鞄底にも 補強を加えていたり、
まあ いつもの如く 色々とやり過ぎてしまった訳です。
ギリギリ600g台で収まっているのは
きっと神様の思し召しに違いありません。




持ち手は 中厚の革の2枚重ね。
IMG_1805_convert_20111106080853.jpg
革効果で 鞄本体に結構な高級感が出せているので、
持ち手にも 上質のサドルレザーを使いたくてたまらなかったんですけど
でも、ここは ぐっと我慢して、持ち手は軽めに。



相も変わらず、軽い鞄が作れずにおりますが、
最も重要視した芯は 非常に軽い物を使用しておりまする。
A4サイズくらいにカットした芯を手の平に乗せても
それを感じないくらいに フワッと軽く そして丈夫。
なので 芯に問題はありません。

問題は 鞄の強度とデザインですね。
強度は充分ですが、でもこれ以上は下げたくありません。
300gで鞄作ってくれたまえと言われれば 出来なくもないですが、
でも 弱くなるのでやりたくないんです。
なので ここはスルー。
軽量型トートの芯は もう充分に吟味しました。

でもデザインに関しては悩むところ。
最近 革にはまっておりますが、しかし革は重い。
しかし、この鞄から革を差っ引くと もう ほぼプールバッグ。

いかがでしょうか、画面前のマダム方。
余計な遊びのデザインなどなくて もっと軽い方がよろしいでしょうか?
その方が需要がありますか?
もう私、考え過ぎてよく分かりません。

などと書くと、
いかにも 鞄作りに真面目に取り組んでいるかの様ですな。
くっくっくっ。
本当は 私が革遊びが楽しくて、
作りのアラを革のインパクトでごまかしたりもして、
革の使用を 止められないだけなんですが。




さて、鞄が重くなってしまった言訳けは もう充分 書きましたので、
お次は バッグチャームとお揃いのベルト作りに入ります。

ここで気になるのは、マダムの腹回りサイズ。
前作のベルト
長さ 71~78.5cmで、2.5cm刻みに調節できる様に作りました。
このベルトは シャツやジャケットの上から付けて頂く飾りベルト。
ですので 長めのサイズになっています。
けれども 微妙なお年頃のマダム方には もう少し長めの方が良い?



ちょっと悩むところですので、
久し振りに アンケートをとらせて頂く事に致しました。

「マダムのウエストサイズは何センチ?」

 1. 神に誓って 63cm以下である。
 2. 自称 60cmだが、本当は 64~67cmである。
 3. 若い頃は 60cmだったが、今じゃもう 68~73cmである。
 4. 来年は 63cmくらいになる予定だが、 今は 74cm以上ある。
 5. どこがウエストなのか もはや分からない


よろしかったら こちら からお答え頂けると嬉しいです。
ヌードサイズで 正直にね。




一日一ポチの善行で
人気ブログランキングへ
心も腹もスッキリです



( 2011.11.06 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
マダムのご立派な腹に合わせて、、、

おはようございます。
アンケートへのたくさんの御回答、誠にありがとうございます。
とおぉ~~~~~~~~~~っても、参考になりました。
アンケート結果は こちら です。


結果はワタクシの想像を超えるものでございました。
現時点で最も多かった御回答は、74cm以上で なんと32.5%、
74cm以上も含めると 45%を超えております。
みなさん なかなかに御立派でいらっしゃる。

御出産後、腹を締め忘れてしまった方、
40代で いまなお腹回りが成長中な方、
4段腹の方、
もう どうしていいのか分からない方、、、。
昔から63cm以下になった事がないとおっしゃる、
非常に高感度 高めの方もいらっしゃいました。

同士、心の友が こんなに大勢いらしたとは!

一方、63cm以下とお答えになった方も 15%ほどいらして、
ちょっと いまいましい思いを味わったりもしておりますが、
でも大丈夫。
70%の方が 腹回り68cm以上ですからね。
こっちが勝ってます。



アンケート、引続き御回答をお待ちしております。
よろしければ、昨日の記事を御覧下さいませ。



さて、このアンケート結果を真摯に受けとめ、
ベルトはサイズを変更いたしました。
IMG_1807_convert_20111106223147.jpg
実は 今回、制作工程の最初に ほぼ全てのパーツの裁断を終えており、
ベルトも旧サイズでパーツを用意しておりました。
しかし、マダムの腹にはちっとも足りてませんでしたね。
ですので、新サイズは 10cm 長くして パーツを取り直しました。

旧サイズのパーツ、無駄になっちゃいましたね。
サイズを小さくする事は出来るんですけどね、
大きくは無理ですね。

けっこうな二度手間でしたが、
アンケート しなきゃ良かったかな なんて事は露ほども思わず、
サイズ、思い切ってお伺いして本当に良かったな と、
迷いのない清々しい気持ちで パーツを裁断し直しました。
旧サイズのパーツ、革のコバ磨きまで終えていたんですけどね。




ではベルトを 腹回り60cmの 憎たらしいヴィヴィアンに装着。
IMG_1808_convert_20111106223202.jpg
中央の丸カンの部分には 小さなタッセルを2つ飾る予定です。
今回のベルトは 表がリバティー 裏が本革。
オールリバティにすると ちょっと締まりなく感じましたので、
少しだけ表にも本革を使いました。




付属品のベルトですが、単品使用でも大丈夫なくらいに、
手抜きなくしっかりと作ってますよ。
飾りベルトですけど、かなりしっかりとしています。
IMG_1809_convert_20111106223214.jpg




難しかったのは このストロベリーシーフ。
IMG_1810_convert_20111106223231.jpg
大きな鞄でも 柄合わせが非常に難しい生地なのに、今回は細いベルト。
ここに 2種類の鳥を入れ、
顔にミシン目が走らないように、顔に 穴をあけない様に、、、。




さて これらの金具を使用して、飾りのタッセルや小物を制作し、
本日こそは 晴れて完成とまいりたいと思います。
IMG_1813_convert_20111106223244.jpg




腹をブルブル言わせて
ラストスパート~
人気ブログランキングへ
ポチっとね



( 2011.11.07 ) ( Handmade 制作の記録/鞄以外 ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
重ため軽量型トート&ベルト 完成しました♪

大きめサイズのベルト & 重ため体重の軽量型トート、完成しました。
専属モデルのヴィヴィアンがトータルコーディネート。
IMG_1821_convert_20111108040726.jpg
こちらは ツヤ有りタイプのビニコ、ガーデン/紫 です。




ベルトには 小さなタッセルを2つ、小さなアミナスカンで付けました。
少し力が要りますが タッセルは取外して頂く事も出来ます。
IMG_1820_convert_20111108040712.jpg
左はクレメンタイン/紫系ピンク、
右はストロベリーシーフ/ネイビー地。
この2点はどちらも ツヤ無し マットタイプのビニコです。




こちらの2点も
ヴィヴィアンにトータルコーディネートをお願いしてみましたが、
IMG_1819_convert_20111108040658.jpg
何度も着替えて撮影するのが面倒と、こんな画像になりました。
着替えって、、、あんたヌードじゃないですか。



ヌードにベルトの
ドギマギ画像
人気ブログランキングへ
興奮気味にポチッ



( 2011.11.08 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:4 ) ( TRACKBACK:0 )
まいにちトート 鞄の収納量 シリーズ共通

[ 鞄の収納量 ]
まいにちトートは全て同じ大きさです。
ジェニーズリボンズのみ、フラップが少し長めです。(詳細は後述)
・撮影に使用した小物のサイズは こちら をご覧ください。




500mlペットボトル、携帯電話、デジカメ、ポーチ2個、
バイブルサイズシステム手帳、タオルハンカチ&ポケットティッシュ、
文庫本、通帳、少し太めの4色ボールペン2本、
ファスナーポケットの中には 長財布 を入れています。
容量には まだ少し余裕があります。
IMG_5834_convert_20130325143537.jpg




ペットボトルを画像のように端に立てて頂けば、
上の物を入れた状態で フラップは閉じて頂く事ができます。
IMG_5835_convert_20130325143555.jpg




ジェニーズリボンズは 大きめのA4ファイルを入れた状態でも、
ギリギリですがフラップは閉じて頂く事が出来ます。
IMG_5840_convert_20130325143646.jpg




ジェニーズリボンズ以外の4点の鞄は、
A4ファイルを入れるとフラップは閉じられません。
IMG_5838_convert_20130325143619.jpg




ファイルの高さが7〜8ミリくらい鞄から出ます。
IMG_5839_convert_20130325143634.jpg


・まいにちトート ポケットの詳細は こちら をご覧ください。




( 2011.11.09 ) ( Handmade 出品用の画像 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
出品しました♪
[ MyAuction ] ← よろしかったら覗いてみて下さいね。 (^人^)

子を持つ主婦とは思えない とんでもない時間ですが、
重ため軽量型トート&ベルト 3点、さきほど出品いたしました。


ストロベリーシーフ
IMG_1843+????????????_convert_20111109023806


ガーデン
IMG_1849+????????????_convert_20111109023817


クレメンタイン
IMG_1834+????????????_convert_20111109023744


先日の マダムの腹回りサイズアンケートの結果を尊重し、
今回のベルトは3点とも 前作より大きくサイズアップしております。

いずれも81~88.5cmの間で2.5cmきざみに 長さの調節が可能です。
また ベルト巾も前作より3mm太く、18mmにいたしました。

リッチな腹回りでいらっしゃる画面前のマダムも、
それなりに安心してお使い頂けるのではないかと思います。

しかし 今しがた アンケート結果を確認致しましたら、
かがんだひょうしに
ベルトをひきちぎってしまわれたマダムがいらっしゃる。

う~ん、、、
大丈夫か? 私のベルト。


ま、些細な心配はさておき、
マダムらしく、ドカンと太っ腹に御入札頂ければ幸いでございます。


オークション、お時間ありましたら御覧下さいませ。


こちらはドカ~ンと
ひとポチお願い
人気ブログランキングへ



( 2011.11.09 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:8 ) ( TRACKBACK:0 )
お次は エリザベスバッグ
[ MyAuction ] ← よろしかったら覗いてみて下さいね。 (^人^)

オークション、たくさんのアクセスを誠にありがとうございます。

ベルトを10cm長くしたのが よろしかったのでしょうか。
お問い合わせを たくさん頂いており、
ベルト単体 または ベルトと小物のセットでの制作も検討しています。
形になるまで しばらく時間がかかるかと思いますが、
気長にお待ち頂けましたら幸いです。



と 書いているちょうど良いところで、
今、家の前に ヤマト運輸のトラックが停まりました。
おそらく リバティのビニコが届くかと思います。

届く予定のリバティと こちらのリバティで、
お次に作りますのは エリザベスバッグです。
IMG_1918_convert_20111110092818.jpg
コットンテイルのピンク、超人気のリバティですね。




リバティに合わせたピンクの本革で制作します。
IMG_1917_convert_20111110092800.jpg
エリザベスバッグは 少し型を変更しました。
左右の立ち上がりを押さえ、
中央革ベルトの巾を 18mm大きくしています。


リバティが届きましたら、キャメルやこげ茶の革と合わせて、
3点 まとめて制作するつもりです。


本当なら 次も軽量型トートを作った方が良いのでしょうが、
でも こちらの芯、扱いがとても難しくて、
立て続けに制作するのは ミシン的にも私的にも少々キツイ。

次の軽量型トートでは また芯を少し変えて、
生地もビニコではなく、リネンで作ってみたいと思いますので、
生地を物色しながら エリザベスバッグを作ろうと思います。



、、、がっ、
ヤマトのトラック、どこかへ行っちゃいました。
あれ?
今日じゃないの?

ヤマトさ~ん、我が家はココですよ~っ! と追いかけたい気分。



マダ~ム!
人気ブログランキングへ
押すのはココですよ~っ!



( 2011.11.10 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:6 ) ( TRACKBACK:0 )
忙しくって

昨夜終了のオークション、
たくさんのウォッチや御入札、誠にありがとうございました。
順次発送させて頂いておりますので、今しばらくお待ち下さいませ。


ブログの更新、すこし間をあけてしまいました。
、、、と 申しますのは、

実は 新しい家族が増えました。
、、、なんて事ではなく、

実は 体調を崩しておりました。
、、、なんて事でもなく、

本当は ちょっと忙しくしておりましたから。



ん?
IMG_1919_convert_20111117004246.jpg
でも、忙しいと言うわりには 何かしらやっておりますね。




なによなによ この大量の短冊みたいなのは。
IMG_1921_convert_20111117004318.jpg




アレですよ、アレ。
IMG_1922_convert_20111117004333.jpg
マダムの腹に巻き付けるアレです。

こんなに いっぱい作っちゃって、
本当に忙しかったんでしょか?




忙しくても
人気ブログランキングへ
押せますね♡



( 2011.11.17 ) ( Handmade 制作の記録/鞄以外 ) ( COMMENT:4 ) ( TRACKBACK:0 )
穴あけ

昨日の関東地方は素晴らしい晴天でしたが、
ワタクシは地道に穴あけ作業に没頭しておりました。
IMG_1923_convert_20111118083748.jpg
大量の穴あけ作業、どんどん性格が暗くなっていきます。




穴あけの道具、手軽に使っているのは こちらの 回転式穴あけパンチ
IMG_1924_convert_20111118083802.jpg
お手頃価格で しっかり働いてくれます。




でも、
今回の様に 連続して穴あけ作業をする時は ハンドプレス機を使います。
IMG_1925_convert_20111118083818.jpg
私が使用しているのは ハンドプレスの2号機と3号機。
こちらは あまりお手頃価格ではありませんが、
でも、大変しっかりと働いてくれます。




これは 厚さ6ミリの 固い固いサドルレザー。
IMG_1926_convert_20111118083829.jpg
先の回転式のものでも 頑張れば穴はあけられますが、
素材に厚みがある場合は、
道具の構造上 どうしても穴が斜めに入ってしまうのが気になります。
ハンドプレスなら、穴あけもサクッとラクラク。
きっちり垂直に穴をあける事が出来るんです。




でも、ハンドプレスで穴あけをする時は ちょっと注意が必要です。
IMG_1928_convert_20111118085655.jpg
日本語文章で説明すると ベリベリディフィカルトですので
画像でお分かり頂けるでしょうか。
ハンドプレス機への穴あけ駒のセットが ほんの僅かでも狂うと、
駒がダメになってしまうんです。
ですので 駒のセッティングはとても気を遣う作業です。
ちなみに、私は3ミリの穴あけ駒は これで3つ目です。
えっへん。



さて、ベルトの様な小物でも、必要な穴の数は 一本につき17個。
ベルトは22本 まとめて作っていますので、穴は374個です。
穴を明け終わる頃には、きっと ひときわ陰鬱な性格な母になっていて、
息子をいじめてみたりもする事でしょう。



ベルト、厚物縫い担当の三菱おじさん(ミシン)で、
ダダダダ~ッと 楽しく一気縫いして仕上げるつもりでしたが、
資材が揃わず、なかなかそう簡単にはまいりません。

新しい穴あけ駒が届いたと思ったら、今度はハトメのサイズが合わず、
今は ハンドプレスのハトメ駒の到着待ちです。
今回のベルト制作で やたらめったら駒が増えてしまいました。
カシメ用、ハトメ用、穴あけ用、全部で20個近くあるでしょうか。




駒を待つ間に、こんな物を作っておりました。
IMG_1929_convert_20111118083841.jpg
画像には写っていませんが、この他にも、
ファーガスやダグラスストライプでも作っています。




チャームも色々。
IMG_1930_convert_20111118083856.jpg
ストロベリーシーフには鳥のチャームを、
コットンテイルには やはりウサギのチャーム。

しかし ウィルトシャーには ポットのチャームで、
ホープには ブーツのチャーム、、
クレメンタインにはパスポート、、、。

段々 こだわり切れなくなっとります。




ハトメ駒 早く来~い!
人気ブログランキングへ
ここから
ヤマト運輸さんにエールが送られます



( 2011.11.18 ) ( Handmade 道具 ) ( COMMENT:3 ) ( TRACKBACK:0 )