ハンドメイド開始♪
昨日は 学校の清掃作業と避難訓練がありました。
夏休みが明けてすぐのこの行事、なかなか辛いものがあります。
保護者は長い夏休みでもうヘロヘロです。
もうちょっと優しくして下さーい。


愚痴はさておき、本日から晴れて ハンドメイド再開です。
ミシンに触るのは いったい何週間ぶりでしょ?
記憶も薄れ気味ですが、夏休み前からおいたままの、
作りかけの鞄を仕上げる事から始めます。


そうそう これ。
これでしたね。
IMG_1331_convert_20110901085931.jpg
紫カベルのビニコトート。




そうそう、内袋も 完成間近でした。
IMG_1332_convert_20110901085946.jpg
ビニコトート、とっても普通な 特に特徴のない鞄ですが、
お問い合わせを頂く事の多い鞄で、
最近 よく作っています。

7月に作ったキティグレイスのビニコトートは、
あんこさんが こちらで とっっってもステキに紹介して下さってます。
ブログにアップして下さると嬉しいものですね。
あんこさん、その節はどうもありがとうございました♡


久しぶりのミシンが嬉しくて、作りたいものもいっぱいです。
今日はダダダダ~ッと 景気よくミシンを走らせたい気分でしたが、
どうも革パーツの制作から始めなければならぬ様で ちょっと残念。

チマチマと革のカットから始める事に致します。



鞄作りも応援してね~♪
人気ブログランキングへ



  『ちょこっと質問コーナー』
    鞄作りの参考に、よろしかったら教えて下さいね。
    (質問文をクリックすると投票ページにリンクします。)


    ●システム手帳 どんなサイズがお好きですか?
    ●鞄のファスナーの向きに こだわりはありますか?
    ●鞄は 左右どちらの肩に掛けますか?

                             よろしくお願い致します。

スポンサーサイト

( 2011.09.01 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:4 ) ( TRACKBACK:0 )
紫カペルのビニコトート 本体 縫製終了

何をしているのかと申しますと、
鞄の表袋の中に 内袋を落とし、合わせ縫いをしているところなんです。
IMG_1333_convert_20110902085006.jpg
最後の最後の仕上げのステッチ、一番目立つステッチです。
だというのに、御覧の通り 裏から縫ってます。
表に見えるのは 下糸ですね。

厚手用の工業用ミシン、
どんなに厚くても何でも縫えちゃうもんですから、
鞄の厚みや固さを どんどんエスカレートさせてしまって、
もう今では この仕上げステッチを表から縫う事が出来ません。
ここまで仕上がった状態では もう鞄が潰れてくれないんです。




とにかく、縫いにくい 縫いにくい 縫いにくい。
つか、まともに手元が見えん。
IMG_1334_convert_20110902085020.jpg
鞄を被せられて ミシンヘッドの隠れている部分、
あちこちデコボコしていて、鞄を回しながら縫うだけでも一苦労。

このステッチは 鞄作りで最も緊張するところです。
バタバタと慌てて縫ってしまうと失敗してしまいます。

ですので、このステッチに入る前には、
お茶でも飲んで一息入れて、ついでにお菓子でもほうばって、
玄関に錯乱した靴やランドセルを横目に ドラ息子に怒鳴り声をあげ、
心を落ち着かせなきゃなりません。

いつも3目ずつくらい 慎重に縫い進めてますけど、
それでも悲しい仕上がりだったりします。
もう平ベッドミシンの限界ですね。
早く腕ミシンが欲しい。




さて、紫カペルの仕上げステッチ、
今回の悲しみは どの程度でしょうか。
IMG_1335_convert_20110902085032.jpg
上のステッチが 今 縫ったばかりの 仕上げの下糸ステッチ。
下のステッチは 表袋の口を押さえた時の 上糸ステッチ。
当たり前ですが、やはり上糸ステッチの方がキレイですね。
ミシン糸は 20番手のスパン、ステッチ巾は4mmです。

アップで見ると まあまあに見えるかもしれませんが、
2本のステッチを きちっと平行に縫う事が難しいんです。



ステッチついでに、時々 お問い合わせ頂くミシン糸について。

私はほとんど全てを スパン糸で縫っています。
でも このビニコ生地の鞄なら ビニモの方が合っているのかも。

お世話になっているミシン屋さんのお話しによりますと、
厚手の布も本革も 全てスパンで良いのだそうです。
もちろん もっと高価な糸でも良いのでしょうが、
きちんと調整されているミシンなら、厚い本革もスパンでOKとの事。
スパンできれいな縫目が出ない場合は ミシンの調整が悪いのだそう。

私の作っている鞄や革を見せて、糸の相談をした事があるのですが、
こんなの ぜ~んぶスパンッ、と 軽く言われました。

スパンはお財布に優しいお値段ですので、
相談後は安心してスパンばかりを買っています。
いや、安心してと言うより、観念してでしょうか。
ミシンの調整はバッチリ、なら あとは己の腕次第ですからね。
縫目の悪さを、
アタシの腕はいいんだけど~、糸がちょっと悪くって~、
とは もう言えなくなってしまった訳です。

この糸のお話しは あくまで鞄用、アパレル用ではないかと思いますが、
糸でお悩みのマダムは よろしかったらご参考までに。




では 話題を戻し、紫カペルのビニコトート、
表袋と内袋が合体し、本体部分の縫製が完了しました。
IMG_1339_convert_20110902085054.jpg




さきほどの仕上げステッチ、引いて見るとどんなものか、
などと目を凝らしたりしては いけません。
IMG_1338_convert_20110902085044.jpg
目は半開きで 御覧下さい。



半開きでも
人気ブログランキングへ
簡単に押せます



  『ちょこっと質問コーナー』
    鞄作りの参考に、よろしかったら教えて下さいね。
    (質問文をクリックすると投票ページにリンクします。)


    ●システム手帳 どんなサイズがお好きですか?
    ●鞄のファスナーの向きに こだわりはありますか?
    ●鞄は 左右どちらの肩に掛けますか?

                             よろしくお願い致します。


( 2011.09.02 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:6 ) ( TRACKBACK:0 )
紫カペルのビニコトート 完成♪

朝っぱらからなんですが、
す、すみません、昨日の記事、ステッチにちょっと見栄はりました。
そんなにキレイに縫えてはいないんです。
2本のライン、平行じゃありませ~んっ!
IMG_1343_convert_20110903074357.jpg
、、、ね?

この程度です。
また頑張って精進いたします。




さて、紫カペルのビニコトート、完成いたしました♪
IMG_1340_convert_20110903080735.jpg
革のこげ茶が加わると 秋でも持てるデザインになりましたでしょうか。
こげ茶って便利ですね。

でも本当は キャメルやアイボリーの革も使いたいのですけれど、
本革は高くて なかなか色数を増やす事ができません。
一色だけでも、厚さや固さ 色々な革が何枚も必要になりますので、
色数を増やせるのは 当分 先の事になりそうです。




話題を戻し、こちらはバッグチャーム。
IMG_1341_convert_20110903074336.jpg
いつものタッセル、いつものデザイン。




鞄とタッセルを仕上げたら、紫カペルの在庫が尽きました。
IMG_1342_convert_20110903074347.jpg
布シールなど ちょこちょこと作って、
それでも出てしまった端切れは 潔く?捨てましょう。

ハンドメイドって ゴミをたくさん出してしまうんですよね。
リバティの端切れはこれっぽっちですけど、
ここまでに 革や芯や その他諸々の たくさんの端材のゴミが出ます。
エネルギーを使って作られた素材の残りを、
またエネルギーを使って燃やす。
ハンドメイドって 材料の効率が悪くて エコじゃないんですよねえ。

綿や麻の布の端切れは 小さくても活用できる方法を最近 知りました。
布ナプキンの代用品にするんです。

布ナプキン、身体を冷やさなくて とても良いそうですけど、
でも洗濯を考えるとハードルは低くはありませんよね。
で、市販のナプキンの上に 端切れをペラリと載せて使うんです。
冷たくなった市販ナプキンの吸収帯が 直接身体に触れないだけでも
少しは効果があるかもしれません。

本日はチマチマした話題で失礼いたしました。
節約主婦なものですから。



ここは節約せずに
人気ブログランキングへ
大盤振る舞いで



  『ちょこっと質問コーナー』
    鞄作りの参考に、よろしかったら教えて下さいね。
    (質問文をクリックすると投票ページにリンクします。)


    ●システム手帳 どんなサイズがお好きですか?
    ●鞄のファスナーの向きに こだわりはありますか?
    ●鞄は 左右どちらの肩に掛けますか?

                             よろしくお願い致します。


( 2011.09.03 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
アトリエ計画(16) カーテン
[ MyAuction ] ← よろしかったら覗いてみて下さいね。 (^人^)

紫capelのビニコトート、本日 出品いたしました。
洗脳映像はコチラです。
お時間ありましたら ご覧になって下さいませ。
IMG_1390_convert_20110905211442.jpg
今回のトル子さん画像、
新しいアトリエで、作業中の片付けていない状態で撮影してみました。
バックに写る作業台の上に 次の鞄がチラリ。




次の鞄は ちょっと変わったデザインにする予定です。
IMG_1353_convert_20110905211239.jpg
そして、随分 以前にリクエストを頂いたままだった革のショルダー紐、
これにも着手したいと思っています。

本革のショルダー紐は 長さをとるのが難しく、
アイデアを練っては試行錯誤しておりました。
今回は できれば形にしたいと思っています。

画像は 試し縫い用の端革を利用したもので、
実際には こんなハチャメチャなステッチは入りませんから ご安心を。




さて、今週末、アトリエにようやくカーテンを付けました。
画像では 右手がアトリエスペースになります。
IMG_1347_convert_20110905211316.jpg
こんな風に 開放感が溢れ過ぎてる間取りですが、、、




天井から吊るしたカーテンで 開放感シャットアウト!
IMG_1352_convert_20110905211345.jpg
あ~、やれやれ、落ち着くわ~。
もうこれで、作業中にBB弾を撃ち込まれる心配もなくなった。




カーテンは カーブさせられるカーテンレールで吊るしています。
IMG_1350_convert_20110905211336.jpg
ちょっと不細工ですけどね。
私、使い勝手さえ良ければ、見た目はどうでもいい派なんです。




ついでに、ミシンの並ぶ西窓にも 新しいカーテン。
IMG_1349_convert_20110905211327.jpg
以前は遮光カーテンを吊るしていましたけど、
部屋が暗くなり過ぎるので 普通地のものに変えました。
丈はわざと短くして、窓枠を有効利用したいと思っています。


カーテンをビシッと閉めたアトリエに引きこもり、
陰気に楽しく 次の鞄作りに励みたいと思います。




押して下さると
人気ブログランキングへ
陰気に喜びます



  『ちょこっと質問コーナー』
    鞄作りの参考に、よろしかったら教えて下さいね。
    (質問文をクリックすると投票ページにリンクします。)


    ●システム手帳 どんなサイズがお好きですか?
    ●鞄のファスナーの向きに こだわりはありますか?
    ●鞄は 左右どちらの肩に掛けますか?

                             よろしくお願い致します。


( 2011.09.05 ) ( Handmade 私のアトリエ ) ( COMMENT:4 ) ( TRACKBACK:2 )
本革でショルダーストラップ
[ MyAuction ] ← よろしかったら覗いてみて下さいね。 (^人^)

気持ちの良いお天気が続きますね。

全国のハンドメイダーの皆様方は、暗いミシン部屋で
陰気にハンドメイドを楽しまれていらっしゃる事かと存じます。
せっかくの 爽やかな秋空の日に、
私も暗くした部屋で、陰気~に楽しんでおります。


作っていたのは 本革のショルダーストラップ。
IMG_1391_convert_20110908104751.jpg
次の鞄は、たくさんのストラップを使用するデザインで、
革を大量消費してしまっています。

後ろに写っている白い粉は 小麦粉とか やばい粉とかじゃありませんよ。
コバ処理剤のCMCを 1キロ大人買いしたんです。
一生 もちそうな予感がします。




仕上がったストラップは 全部で6本。
巾は ほぼ20mmで統一していますが、長さは色々です。
IMG_1393_convert_20110908104822.jpg
両面銀面使いの贅沢仕様です♡




1つの鞄に 6本ものストラップ。
IMG_1394_convert_20110908104835.jpg
少々 数が多いですが、色んな使い方ができる仕様です。



ストラップは とても頑丈に仕上げてあります。
紳士物のベルトくらいの厚みと強度はありますよ。
IMG_1397_convert_20110908104847.jpg
丈夫で長持ち なのは大前提でしたが、でも ちょっと やり過ぎたかも。
鞄用に ここまで厚くする必要はなかったかも。


ストラップ、真っすぐ切った革に カンを通すだけですが、
今回は それぞれの長さに悩んで 時間がかかってしまいました。
まだ多少のダメだしポイントもありそうですが、
一応 それなりに形になって来ましたので、
今日から鞄の本体作りに入ります。




使用するファブリックはこちら。
IMG_1392_convert_20110908104809.jpg
お久しぶりのストフ 「ANAIS & RITA」、
ANAISのストライプが鞄のイメージにピッタリなんです。


では 本日はこれにて。
陰気楽しく、裁断を頑張りたいと思います。



ストラップの続きが気になる方は
人気ブログランキングへ
ポチィィ~、、、と
陰気に押しといて下さい



  『ちょこっと質問コーナー』
    鞄作りの参考に、よろしかったら教えて下さいね。
    (質問文をクリックすると投票ページにリンクします。)


    ●システム手帳 どんなサイズがお好きですか?
    ●鞄のファスナーの向きに こだわりはありますか?
    ●鞄は 左右どちらの肩に掛けますか?

                             よろしくお願い致します。


( 2011.09.08 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
花子さん 婚活中
[ MyAuction ] ← よろしかったら覗いてみて下さいね。 (^人^)

みなさま、お久し振りでございます。
私、花子と申します。
IMG_1130+????????????_convert_20110909075343
鼻にかけてる訳じゃありませんけど、フランスからの帰国子女です。
女友達は少なめです。



実は今、イイ人を探して婚活中なんです。
周りの人は みんなお嫁に行ってしまって、残ったのは私ひとり。
さ、寂しい、、、。


嫁ぎ先に 高望みはしてないつもりです。
お相手の身長は できれば少し高めで、
それなりに有名な大学のご出身でさえあれば、他には特に望みません。
あ それと、年収は800万、、、
あ いえ、できれば1000万くらいあればいいなと思うくらいです。

こんなに控えめな私、なのに何故?
私はお嫁に行けないの?




やっぱり 人によって態度やサイズをコロコロ変えてるせいかしら?
IMG_1116_convert_20110909075418.jpg




裏表があり過ぎるって 人からもよく言われるんです。
IMG_1129_convert_20110909084553.jpg
自分的には 全然そんな事ないんですけどー。



こんな私ですが、
でも 結婚したら、仕事を辞めて ダンナさまに尽くすつもりなんですよ。
それに ダンナさまの為に いつまでも若く美しく魅力的でいたいから、
結婚後も エステに通ったり、カルチャースクールに通ったり、
自分磨きには手を抜かないつもりです。



あ~あ、どこかにイイ人 いないかな~?
IMG_1127_convert_20110909082811.jpg
あ~あ、早くお嫁に行きたいわ~。




はっ?
義理のご両親との同居についてですか?
IMG_1136_convert_20110909083047.jpg
うげっ。
え、ええ、もちろん、
義理のお義母様のお教えに従って人生を歩んでいけたら幸せですね。

でも ほら、私 帰国子女ですし、
日本の住宅環境では プライバシーの問題ですとか、
干渉せずにほっといてくれとか、そういった問題が少し心配です。

ですので、スープの冷めない距離と申しますか、
できれば、スープも腐る距離くらいの方がノープロブレム、、、。

、、、と、とにかくっ、
こんな私をお嫁にもらって下さる方、こちらで大募集中です。



ううう、、、
花子さんの身の上話を聞いて、私は思わず涙ぐんでしまいました。
とても良い娘さんですのに 可哀想でたまりません。



婚活中の花子さんを応援しよう!
人気ブログランキングへ
ポチッ!



  『ちょこっと質問コーナー』
    鞄作りの参考に、よろしかったら教えて下さいね。
    (質問文をクリックすると投票ページにリンクします。)


    ●システム手帳 どんなサイズがお好きですか?
    ●鞄のファスナーの向きに こだわりはありますか?
    ●鞄は 左右どちらの肩に掛けますか?

                             よろしくお願い致します。


( 2011.09.09 ) ( Handmade その他 ) ( COMMENT:4 ) ( TRACKBACK:0 )
ANAIS & RITA の鞄、裁断終了
[ MyAuction ] ← よろしかったら覗いてみて下さいね。 (^人^)

いき遅れてた花子さん、どうやら今回はお嫁に行く事ができそうです。
たくさんのアクセス&御入札、誠にありがとうございます。


さて、制作中の ANAIS & RITA の鞄、裁断がほぼ終了いたしました。
昨夜は完徹だったんですよ。
相変わらず手が遅いわ~ん。
IMG_1398_convert_20110910112943.jpg
こうして見ると たいしたパーツ数には感じませんけど、
表袋の裏面には ベースの芯が1~2枚、
その上には 補強用の芯が 小さく何枚も重なっていますので、
切り出すパーツの数は かなり多くなります。
切っても切っても切っても切っても 終わりが見えてこなくて、
途中でくじけては アイスば~っかり食べる事になっちゃうんです。
ここまでくると、本当にほっとします。




後はファスナーを2本作り、小さな革パーツをいくつか作れば、
や~っと楽しいミシンタイム。
IMG_1404_convert_20110910113026.jpg
でもファスナー作りも あまり好きじゃないんですよねえ。
裁断も 芯貼りも 革の床やコバ処理も あまり好きじゃなくて、
好きなのは デザインを考える事と ミシンの縫製だけ。
鞄作りが好きと言えど、楽しく感じる部分って ほんのちょっとだけ。




ANAIS & RITA、久し振りですけど、この生地は ホント可愛い。
IMG_1401_convert_20110910112959.jpg




この鞄は 革のストラップや金具類が多くて、それだけで かなりの重量。
ですので、内袋は1枚でも軽くて丈夫なレーヨンシャンタンにします。
IMG_1403_convert_20110910113013.jpg
レーヨンシャンタンは 厚みや固さにバリエーションがありますけど、
今回は 最も張り感の強いタイプのものを選びました。
内袋には できるだけ芯を使わなくてもすむように、
ポケットの裏打ちも薄すぎるリバティは避け、もっと厚みのある生地に。


ここからは 好きな作業の連続で 集中して楽しみたい。
だけど、明日は 県で一番大きな柔道の大会がありまして、
出発が早くて 3時に起きてお弁当作り。

今日も ドラ息子をあちこちに車で送り迎えしてばかりで、
まるでマネージャーですし。

今夜の祈りは、
神様、もっと主婦に自由を下さい、に 決めました。



あなたも祈りましょう。
人気ブログランキングへ
ポチッ!


( 2011.09.10 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:6 ) ( TRACKBACK:0 )
ANAIS & RITA の鞄、進行中
[ MyAuction ] ← 今夜 終了です。よろしかったら御覧下さいね。 (^人^)

ANAIS & RITA の鞄、楽しく縫製中です。
正面には 大きめのポケットを付けました。
IMG_1425_convert_20110912093955.jpg




背面には ファスナーポケットと、Dカンを通した革タブ。
IMG_1424_convert_20110912093820.jpg
ファスナー部分は とてもしっかりと作っています。
生地がたわんだりする事もなく、片手でラクに開閉できます。




こんな小さな革タブに 一番 時間がかかりました。
IMG_1422_convert_20110912093754.jpg
カンを通してもグラグラしないように キチッと縫付けたかったんです。
タブは 持ち手並みの厚みがあって 非常にしっかりしています。




ちなみに 試作4つ目で やっと成功しました。
IMG_1423_convert_20110912093807.jpg




こちらは マチ部分のポケット。
今回は 両サイドにフラップを付けました。
IMG_1421_convert_20110912093713.jpg




鞄の入れ口用に ダブルファスナーを作りました。
ファスナーエンドは ダークブラウンのカペルで。

ファスナーエンド、いつもは革で作りますが、
今回はとにかく革パーツが多くて 重くなりそうな鞄ですので、
少しでも軽くなるよう布で制作。

ファスナーも 金属ファスナーではなく、軽さ重視でコイルを使用。
でも、太さ5Cの鞄用ファスナーですので 丈夫です。
IMG_1407_convert_20110912093437.jpg
ファスナーエンド、可愛くで出来てるんですけど、
でも 赤RITAで作る予定のファスナーの口布には 少々ミスマッチかな。
口布は ANAIS のボーダー部分をメインに 作り直したいと思います。




カッチリ目のレーヨンシャンタンで 内袋も作りました。
IMG_1408_convert_20110912093451.jpg
この生地、すごく良いです!!!
丈夫で 汚れが付きにくくて、しかも縫製がラク♡
さすがプロ御用達の生地!!!
レーヨンシャンタン、やみつきになりそう。


鞄作りで 今が一番楽しい時。
手抜き家事で、じっくりハンドメイドを楽しんでます。



ちょっと奥さん、
人気ブログランキングへ
ここは手抜きなしよっ。



( 2011.09.12 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
ANAIS & RITA の鞄 楽しんでます♪
[ MyAuction ] ← よろしかったら覗いてみて下さいね。 (^人^)

昨日は鞄のメインになる 正面のフラップを作っていました。


これは アメリカンホック。
私が フラップによく使用するバネホックより 少し強力なホックです。
IMG_1426_convert_20110913005124.jpg




今日は このアメリカンホックを使用して、
こんなパーツを作ってみました。
IMG_1427_convert_20110913005140.jpg
一本のベルトに ホックのオスとメスを2個ずつ付けて、
長さの調節が出来るように。




ベルトの仕上げには ローズのカシメを付けました。
IMG_1434_convert_20110913005219.jpg
もうバラだらけで ドキドキですな。




そしてお馴染み アンティークイニシャルモチーフ。
IMG_1428_convert_20110913005152.jpg
今回はF。
もちろん、おフランスのFでございますですよ。




モチーフは またまたお馴染みの革パーツに縫い付けて、こんな感じに。
IMG_1432_convert_20110913005205.jpg
モチーフの下には、小さな小さな飾りカシメを付けてみました。




さあ、これでフラップは完成です。
IMG_1435_convert_20110913005236.jpg
フラップ1枚にも、数種類の芯を適材適所に使い分けています。




仕上がったフラップを正面の胴に乗っけてみました。
IMG_1436_convert_20110913005252.jpg
鞄のイメージ、伝わるかしら?




後は ファスナーの口布を作ったら、
ミシンの楽しい時間は そろそろおしまいです。
この後は、本体組み立ての縫製に入ります。
これはもう、腕がブルブルになってしまう力仕事。

ミシンで縫う時、立体に組み上がって来た鞄を押さえるのに、
腕に力を入れ過ぎて、震えが止まらなくなるんです。
腕はブルブル、二の腕の贅肉も 共にブルブル。

ブルブル ブルブル ブルブル、、、。



マダムもブルブル?
人気ブログランキングへ
でも大丈夫♪
ブルブルでも押せますから♪



( 2011.09.13 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
ANAIS & RITA の鞄 苦しんでます
[ MyAuction ] ← よろしかったら覗いてみて下さいね。 (^人^)

昨日までは 楽しんでいた ANAIS & RITA の鞄制作ですが、
今は 苦しみながら作っています。

昨夜はウォーキングの後、
軽く仮眠をとってから 朝までミシンと格闘していました。
なんだかんだ申しましても、鞄作りが好きなんですね。



さて、苦しみながらも 鞄は組み上がりました。
こちらは正面、この上にフラップが重なります。
IMG_1443_convert_20110914082105.jpg
これは 表に返したてホヤホヤ、ノンアイロンでの画像です。
お肌に皺ひとつありませんでしょ。
画面の前のマダム、羨ましいですか?



こちらは背面。
IMG_1444_convert_20110914082119.jpg
ちなみに、画像では隠れていますが、
鞄口は ファスナー開閉です。




これで 表袋、裏袋、フラップ と、3役そろいました。
IMG_1442_convert_20110914084437.jpg
あとは それぞれを合体させるだけ。
ですが、仲良くくっついてくれるでしょうか。

この状態では レザーバッグくらいの固さになっているんです。
ここで いつもお約束のセリフが出てしまいます。

うーでーミーシーンーがー欲ーしーいーーーっっっ。

しかし、ないものはない。
仕方がないのだ。
観念して、今日 仕上げます。



完成まであと一息
人気ブログランキングへ
アイスとユンケル
受付中



( 2011.09.14 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )