備えても憂いあり

ここ数日 年度末の仕事に忙殺されていて、ミシンネタがございません。
ですので、今日は 停電グッズをご紹介しましょう。


「コールマン クアッドLEDランタン」
IMG_9776_convert_20110331235541.jpg
とても明るくて、とっても便利なランタンです。
これ、4分割して使う事ができるんですよ。
「Cote de toi」のkiraraさんが ブログで紹介されていたのを見て、
とびつきました。
とにかく使い勝手が良くて、買って大正解です。

このランタン、人気があるらしく、今は品薄の模様。
定価は8820円ですが、
ヤフオクなんかだと 随分と高値で取引されてるみたいです。
私は 「esports」さんというネットショップで
欠品中だったのを 再入荷されるのを待って購入しました。
esportsさん、とても良心的なお店でオススメです。




「ダイナモマルチ LEDパワーライト ラジオ付」
IMG_9778_convert_20110331235555.jpg
これは 乾電池が切れても、手回しで充電できるもの。
ACアダプターが付いていて、家のコンセントからも充電できます。
ポイントは国産の携帯電話なら 携帯の充電器がなくても充電できる事。
リンクしているのは同じ商品ではありませんが、機能はほぼ同じ。
購入したのは もう5年以上前で、同じものが見つかりませんでした。




「ANDO 充電式ラジオライト RA-052DM」
IMG_9779_convert_20110331235607.jpg
またまた ラジオ付懐中電灯。
私も好きですねえ~。
停電でテレビが使えなくなると、ラジオの情報って重要です。
これも手回しで充電できます。




「防雨ヘッドランプ」
IMG_9781_convert_20110331235632.jpg
これは両手が空いて とっても便利。
頭に付けるライト、我が家の家族は皆よく似合います。




「ナショナル 電池がどれでもライト BF-104」
IMG_9782_convert_20110331235645.jpg
これは一見 普通の懐中電灯ですけれど、、、
いや、そんなもったいぶらなくても商品名で分かっちゃいますよね。


IMG_9783_convert_20110331235700.jpg
単1、単2、単3の乾電池がどれでも使えるんです。
3種類の電池、同時に入れる事が出来ます。
使用中の電池が切れてしまっても、
すぐ他の電池に切り替える事ができて安心です。



トップのランタン以外は どれも かなり前に購入した古い物ばかり。
こんな風に、色々色々 取り揃えているんですが、
なかなか不安は拭い切れませんね。
これからも節電に励む事と致します。



あ、ここは節電なしで。
人気ブログランキングへ



  『ちょこっと質問コーナー』
    鞄作りの参考に、よろしかったら教えて下さいね。

    ●鞄のファスナーの向きに こだわりはありますか?
    ●鞄は 左右どちらの肩に掛けますか?
    たくさんの御回答に感激中! コメントもありがとう!


スポンサーサイト

( 2011.04.01 ) ( その他 ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
アトリエにカーテン

少し前に アトリエにカーテンを追加しました。
この窓、真南に面していて 明るすぎて作業が辛いから。
IMG_9352_convert_20110209082304.jpg
半端サイズのカーテン2枚。
何故こんなサイズかと申しますと、
一級遮光生地で作ったので、窓を全部覆うと暗くなり過ぎてしまうから。

この部屋、東西南北全ての壁に窓と開口部があり、
日の出から日の入りまで、
一日中ずっと太陽から逃れる事ができないのです。
太陽の動きに合わせてカーテンも移動させていきます。



これで少しは日差しからも逃げられる様になったけど、
IMG_9351_convert_20110209082253.jpg
不細工なカーテンだわ~。

アトリエなどの作業部屋は、北向きの部屋に作るのが基本です。
明る過ぎると 生地や糸の色も かえって分かりにくくなります。
気を付けないと 資材も日焼けさせてしまいますしね。
夏が来る前に、もう少しキチンと日差し対策を練りたいと思っています。




ところでこちらは、最近 アトリエに持ち込んだアンティークの木箱。
IMG_9371_convert_20110210083247.jpg
とても古い物で、木肌が 良い飴色になっていてステキです。
でも、木箱に添えたレースが ちょっとわざとらしいですか?



実は レースをめくると、、、
IMG_9367_convert_20110209092547.jpg
アンティークなシールが貼られているの。
角ゴシック体の 目立つ文字がステキです。



木箱のふたを開けると、、、
IMG_9368_convert_20110209092559.jpg
アンティークな瓶がぎっしり。



瓶の中身は、ステキなアンティークボタンやビーズではなく、
IMG_9369_convert_20110209092610.jpg
アンティークな土くれがどっちゃり。
乾涸びた微生物なども入ってそうです。

我が家は 建築設計だけではなく、土地の調査や開発もしていて、
こんな古い木箱が色々とあるのです。

古くて 事務所ではもう不要な木箱、
でも アトリエでは色々と活用できそうなので、
なんとか木箱のシールを剥がそうと頑張ってるんですが、、、
IMG_9370_convert_20110209092621.jpg
とっても強烈に貼られていて どうにもならん。
シールを剥がす何かいい方法はないものでしょうか?



本日もコチラからお帰り下さい
人気ブログランキングへ



  『ちょこっと質問コーナー』
    鞄作りの参考に、よろしかったら教えて下さいね。

    ●鞄のファスナーの向きに こだわりはありますか?
    ●鞄は 左右どちらの肩に掛けますか?
    たくさんの御回答に感激中! コメントもありがとう!


( 2011.04.02 ) ( Handmade 私のアトリエ ) ( COMMENT:6 ) ( TRACKBACK:0 )
ソレイアードのビニコでミニバッグ

ソレイアードのビニールコーティング生地で、
友人からの頼まれ物バッグの2作目を作り始めました。


と申した舌の根も乾かぬ内に、
IMG_9784_convert_20110403010240.jpg
もう出来た。



IMG_9785_convert_20110403010255.jpg
すぐ出来た。



IMG_9786_convert_20110403010309.jpg
友達の鞄はいつだってあっという間。



フラップの内側生地は、ビニコではなく 同柄の綿生地です。
IMG_9787_convert_20110403010321.jpg
どうしても生地が足りなくて、正面の同部分はブラックリネンの切返し。
側面や底は こげ茶色の本革を使用しています。



内袋は 無地のこげ茶のシーチング。
IMG_9788_convert_20110403010333.jpg
レースなし、タグなし、飾りなし。
だから 早いの。

針と糸は 16号30番手の一本やり。
だから 早いのよね。

縫い始める前に 糸調子の確認どころか、
ボビンに何色の糸が入っているかすらも確認せず、
いきなり縫っては、
あら黒でちょうど良かったわ とか、
本当は茶色の方が良かったけど ま、いっか とか、
そんな事をつぶやきながらミシンを踏んでいたら、
あれよあれよと仕上がりました。

型紙は 以前に作った既存の物を利用しましたけれど、
中心線やら、持ち手の付け位置やら、何もかも目分量でいい加減です。

なのに、時間をかけて作った鞄と
仕上がりに 特に差を感じないのは なぜでしょう。
販売用の鞄には、10倍くらいの時間をかけているので、
10倍くらい 良い仕上がりになってないと困るんですが。


ちゃちゃ~っと仕上げた鞄ですが、
心がこもっていない訳ではございません。
心はいっぱいこもっています。

鞄のお礼に、
あれ ごちそうしてもらおう。
ついでに あれも食べさせてもらおう。
あわよくば あれもお願いしてやろう。
などなど、下心がいっぱいです。



Nさ~ん、見てますか?
IMG_9789_convert_20110403010345.jpg
ソレイアードの鞄、完成いたしました。
心を込めてお作りした鞄、まもなくお届けに上がります。


押してくれるわよね、と 下心。
人気ブログランキングへ



  『ちょこっと質問コーナー』
    鞄作りの参考に、よろしかったら教えて下さいね。

    ●鞄のファスナーの向きに こだわりはありますか?
    ●鞄は 左右どちらの肩に掛けますか?



( 2011.04.03 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
刺繍のフラップ

『布と糸の時間』のtamaさんから頂いた刺繍で 六角鞄を作ります。
IMG_9790_convert_20110403010358.jpg



本物は ど~れ?
IMG_9791_convert_20110404003347.jpg



コピーをとって、フラップの型紙を作ります。
IMG_9792_convert_20110404003400.jpg



何度か試行錯誤して、
IMG_9794_convert_20110404003415.jpg



コピー3枚目にして、ようやく型が出来ました。
IMG_9795_convert_20110404003427.jpg



ボストンバッグ並みの 大きな鞄になりそうです。
IMG_9797_convert_20110404003438.jpg



さて、フラップが8割方できてきました。
IMG_9798_convert_20110404003449.jpg
フランスアンティークのギュピールレースの一部を切り取り、
フラップの中央に飾っています。



しっかりと厚みと弾力のある 良いフラップになりそうです。
IMG_9800_convert_20110404003518.jpg



お帰りはコチラからね
人気ブログランキングへ



  『ちょこっと質問コーナー』
    鞄作りの参考に、よろしかったら教えて下さいね。

    ●鞄のファスナーの向きに こだわりはありますか?
    ●鞄は 左右どちらの肩に掛けますか?
    たくさんの御回答に感激中! コメントもありがとう!


( 2011.04.04 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:8 ) ( TRACKBACK:0 )
ありえない大失敗!!!

本日はセンセーショナルなタイトルですね。
でも先ずは 無事 成功したフラップの画像をご覧下さい。
IMG_9803_convert_20110405081715.jpg
きれいに出来ています。
刺繍の完成度の高さに助けられて、
エッジのカーブも狂いなく端正な仕上がりです。


さ、、、さて、、、

もう1つの小さい方のフラップですが、、、。
問題はこちらです。
IMG_9801_convert_20110405080242.jpg
どこをどう失敗しているのか、お分かりになりますか?



よ、よ よ よろしかったら、ア、アップで御覧になります?
IMG_9802_convert_20110405080254.jpg
うっかり 縫い代なしで 裁断してしまったの。
うっかりにも程があるわ。
私のバカ バカ バカ~~~!!!

tamaさん、ごめんなさい!
本当にごめんなさい ごめんなさい ごめんなさい~!!!

刺繍生地と裏打ちの生地、
中表に縫って表に返して作る予定だったフラップ、
何を血迷ったのか、本縫いのラインで裁断してしまいました。

裏から鋏でチョキチョキ切り落としてから、表を見てギョッ!
血の気が サ~ッと引きました。

フラップの上の方のカーブは ギリギリのラインを狙っていたので、
刺繍の際まで 生地を切り落としてしまっています。

小さい方のこのフラップは、
60%に縮小したミニサイズの六角鞄に仕立てるつもりで
本体部分の型紙も作り、芯地の裁断までしていたのに。
もう どうにもならない。
あああ~、、、。

一つの作品が仕上がるまでには どれほどの時間と労力が必要か、
ハンドメイダーの端くれの私も 充分に分かっているはずなのに、
人様に作って頂いた大切な刺繍を こんなにしてしまいました。
私は大バカ者です。
tamaさん、本当にごめんなさい。

フラップは作れなくなってしまいましたが、
刺繍は 何か別の形に出来るよう 活用法を考えたいと思います。
少し 時間がかかってしまいそうですが。



出来れば 大小セットで仕上げたかった六角鞄ですが、
この様な事情で、大きい六角鞄 一点に集中して作ります。
IMG_9806_convert_20110405080328.jpg
本体部分の生地は、主役のフラップに合わせて、
国産リネンのキバタと リトアニアリネンのキャンバスを選びました。



その他、取り出してみた資材色々。
IMG_9805_convert_20110405080316.jpg
合いそうで、でも 今ひとつピタリと来るものがなく悩んでいます。

4種類ほど色んなデザインを考え、
都度 資材の切り出しもしましたが、なかなか決められずにいます。

これは4つ目のデザイン、
でも これも サークルレース以外は取りあえずの仮置です。
IMG_9807_convert_20110405080340.jpg
悩んでばかりで 昨日から手が止まってしまっています。

でも今日から新学期。
可愛らしいドラ息子どもの顔を見ないですむ時間が増えますので、
もう少し集中して考えたいと思います。


ここは集中しなくても押せます。
人気ブログランキングへ



  『ちょこっと質問コーナー』
    鞄作りの参考に、よろしかったら教えて下さいね。

    ●鞄のファスナーの向きに こだわりはありますか?
    ●鞄は 左右どちらの肩に掛けますか?
    たくさんの御回答に感激中! コメントもありがとう!


( 2011.04.05 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:6 ) ( TRACKBACK:0 )
刺繍フラップの六角鞄 進んでます

刺繍フラップの六角鞄、制作は進んでます。
IMG_9808_convert_20110406011913.jpg
今回のは やけにラブリーです♡



こちらは サイドのマチ部分。
IMG_9809_convert_20110406011929.jpg
ラブリーです♡



こちらの背面側も、
IMG_9810_convert_20110406011941.jpg
やっぱりラブリーです♡

どこもかしこもレースだらけ。


レース好きなマダムはポチッ♡
人気ブログランキングへ



  『ちょこっと質問コーナー』
    鞄作りの参考に、よろしかったら教えて下さいね。

    ●鞄のファスナーの向きに こだわりはありますか?
    ●鞄は 左右どちらの肩に掛けますか?
    たくさんの御回答に感激中! コメントもありがとう!


( 2011.04.06 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
金具の収納

引出しが いっぱい♡
IMG_9812_convert_20110406212552.jpg
引出し 全部で30杯♡



中には 鞄づくりに必要な ナスカンやDカンなどの金具を入れています。
IMG_9813_convert_20110406212604.jpg
金具は今まで、種類ごとに小袋収納していたのですが、
種類が増える一方で 不便だったので、引出し収納に変更しました。

小引き出し収納家具、
自作するつもりで、ずっと前から設計を温めていたのですけど、
安い既製品を見つけてしまって、作るのをやめました。
これ、自作するより ずっとお安いんですもん。



引出しは 1.5合升ほどの大きさです。
IMG_9814_convert_20110406212628.jpg
ナスカンひとつとってみても、
レバーナスカン アミナスカン 発砲ナスカン、、、
と まあ 色々な種類があって、
本当は 種類ごとに全部 引出しを分けてしまいたくなるところですが、
際限がなくなりそうなので、適当な所でやめてます。



引出し家具は、
アトリエの窓際に 2台ならべた細長~い机の上に置いています。
IMG_9815_convert_20110406212643.jpg
この長机は、梱包用品をメインに、好きなものや 届いた資材など、
何でもポンポンと置いておける便利なコーナーです。
写っているノートは、手の平におさまってしまうような、
小さな小さなサイズのアイデアノート。
外出時に持ち歩いています。
アラフォー女子は、思いついた事は、
その場で書き留めなきゃ すぐ消えてしまいますからね。



反対側には、充電式のコードレスクリーナー。
IMG_9816_convert_20110406212701.jpg
糸くずだらけのアトリエには便利なグッズですが、
節電には反するものなので悩み中。




ちょっとぉ~~~。
私の出番はまだなのぉ~~~?



、、、あ、失礼いたしました。
刺繍フラップの六角鞄、本体が組み上がりました。
IMG_9819_convert_20110406212741.jpg
ほら、あんたも そんな風に寝っ転がってないで、



ほら、お辞儀して 皆様にご挨拶なさい。
IMG_9820_convert_20110406212756.jpg



次は内袋づくり。
IMG_9817_convert_20110406212723.jpg
完成目指して 引続き頑張ります。


ラストスパートにポチッ
人気ブログランキングへ



  『ちょこっと質問コーナー』
    鞄作りの参考に、よろしかったら教えて下さいね。

    ●鞄のファスナーの向きに こだわりはありますか?
    ●鞄は 左右どちらの肩に掛けますか?
    たくさんの御回答に感激中! コメントもありがとう!


( 2011.04.07 ) ( Handmade 私のアトリエ ) ( COMMENT:4 ) ( TRACKBACK:0 )
完成まであと一歩

おはようございます。
IMG_9828_convert_20110408004841.jpg
あたし、昨日から ちっとも変わってない様に見えちゃうと思うけど、



ほら 見て。
IMG_9829_convert_20110408004853.jpg
内袋が付いたの。
C教授、裏にウレタンを貼ってくれたので 結構いい感じ。



底はレザー。
IMG_9830_convert_20110408004905.jpg
ウォッシャブル仕様の本革なので、お手入れがラクかも。



ぱかっと大口を開けるのが得意よ。
IMG_9827_convert_20110408004828.jpg
もう 何だって あたしに任せてちょうだい。
もう 何だって 入れて入れて。



あとは 持ち手やなんかの仕上げ作業。
IMG_9831_convert_20110408004916.jpg
あたしには とっておきのサドルレザーを切り出してくれるみたい。
ああ、C教授の愛を感じちゃうわあ~。
ああ、デビューが待ち遠しいわあ~。



という訳で、今日は六角鞄の仕上げをします。
昨夜は 重いサドルレザーを取り出したところで力尽きました。

今回の六角鞄、とても良く出来ています。
天然素材の布鞄としては、
恐らく もう これ以上はなかろうと思う程の頑丈さ。
厚地専用の工業用ミシンでなければ出来ない縫製です。

あとの仕上げ作業には まだ丸一日かかりますが、
仕上がりましたら 久しぶりにオークションに出品いたします。
こちらの鞄の落札代金は 全額を義援金にする予定です。


素人主婦の私が 気軽にこんな鞄づくりが出来るのは、
日本製の素晴らしいミシン、日本製の素晴らしいアイロン、
日本製の素晴らしい資材の数々のおかげです。

微力ですが、日本復興への思いを込め 頑張って仕上げたいと思います。


連日の連夜の作業でヨレヨレ
人気ブログランキングへ
ここからパワー注入!



  『ちょこっと質問コーナー』
    鞄作りの参考に、よろしかったら教えて下さいね。

    ●鞄のファスナーの向きに こだわりはありますか?
    ●鞄は 左右どちらの肩に掛けますか?
    たくさんの御回答に感激中! コメントもありがとう!


( 2011.04.08 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:7 ) ( TRACKBACK:0 )
刺繍フラップの六角鞄  完成♪

昨日は 頑張りました。
IMG_9832_convert_20110409015043.jpg
持ち手用の革を切って、
革パーツを作ってつけたら、、、



完成~♪
IMG_9840_convert_20110409015207.jpg



トル子さんに持って頂くと、
IMG_9835_convert_20110409015059.jpg



大きいですね~。
IMG_9838_convert_20110409015137.jpg



なのに、更に大きく。
IMG_9836_convert_20110409015112.jpg



え?なに!?
画像、飽きてきたって?
IMG_9837_convert_20110409015125.jpg
あと少しだから 我慢しなさい。



ほら、よく見て。
IMG_9839_convert_20110409015149.jpg
こんなに開いて、出し入れしやすいのよ。

無事、完成させる事が出来て、ほっと致しました。
週末は ゆっくり寛いで 疲れを癒し、、、

ん?
何?
この、いやあ~な感じ。

何かが 私を見てる様な気がする、、、。



IMG_9841_convert_20110409015220.jpg





完成お疲れさんは コチラから。
人気ブログランキングへ



  『ちょこっと質問コーナー』
    鞄作りの参考に、よろしかったら教えて下さいね。

    ●鞄のファスナーの向きに こだわりはありますか?
    ●鞄は 左右どちらの肩に掛けますか?
    たくさんの御回答に感激中! コメントもありがとう!


( 2011.04.09 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:5 ) ( TRACKBACK:0 )
失敗品の復活

先日やらかしてしまった あり得ない大失敗
鞄のパーツに 必要な縫い代を付けないで裁断してしまいました。
IMG_9802_convert_20110405080254.jpg
鞄のフラップに仕立てる予定でしたが、縫い代がないと出来ません。
大切な刺繍パーツだったのにね。



でも、
嘆いてばかりいても仕方がないので、呪文を唱える事にしました。



マハリーク マハーリタ ヤンバラヤンヤンヤン
え~~~いっ!
IMG_9860_convert_20110410010326.jpg
あ!
なんか鞄になってるぅ!
鍋敷きじゃなくって良かった~!



う、裏はどんなかな?
ドキドキドキ、、、
IMG_9861_convert_20110410010341.jpg
お!
裏も悪くないじゃん。


元は失敗品だけど、けっこう気に入りました。
厳しい魔法の修行をつんできて、本当に良かったなと思いました。



でも まだ油断できません。
刺繍パーツ、本当にちゃんと くっついてるのかな?
おばさんハンドメイダーの目は厳しいのよ~。
どれどれ、、、
IMG_9844_convert_20110410010214.jpg
むぅ!
どうやら大丈夫そうです。

切りっぱなしだった刺繍パーツは、
裏に芯が貼られ ほつれ留めも塗られてから 鞄の土台に縫い付けられ、
そして その上からは、2本線できっちりとレースで縁取られてます。
魔法の呪文のわりには やけにチマチマしてるけど。




鞄は マチなしのペタンコ型で、軽めの仕上がり。
IMG_9855_convert_20110410010253.jpg
なので、持ち手も革で柔らかめに作られてるわ。




じゃあ、せっかくだから、先の六角鞄と2ショット。
IMG_9856_convert_20110410010308.jpg
んふ~っ♡
なかなか良いペアだわ~。




でも 本当なら、
刺繍パーツ、こんな風に 小さな鞄になる予定だったんだけどね。
IMG_9862_convert_20110410010355.jpg



まあ なにはともあれ、何とか形になってほっとしました。
宿題を終わらせた小学生の気分です。



宿題 終わらせました。
人気ブログランキングへ
ご褒美下さい。



  『ちょこっと質問コーナー』
    鞄作りの参考に、よろしかったら教えて下さいね。

    ●鞄のファスナーの向きに こだわりはありますか?
    ●鞄は 左右どちらの肩に掛けますか?
    たくさんの御回答に感激中! コメントもありがとう!


( 2011.04.10 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:9 ) ( TRACKBACK:0 )