自作! 多機能アイロン台 その2

夏休み最終日の風景、、、

IMG_7796_convert_20100830205407.jpg
忘れた頃に書く、広島の旅日記。 - 次男 -



IMG_7795_convert_20100830205356.jpg
立派なお言葉の割に、宿題やるのは最終日。 - 長男 -




では、気を取り直して、、、
昨日のアイロン台制作の続きです。
IMG_7774_convert_20100830112955.jpg
これは 二方面という金具。
市販の平型アイロン台を固定するのに使います。
黒いのは 高さの微調整用に切り出したゴム板です。



IMG_7783_convert_20100830113114.jpg
こんな風に付きました。



これは 板に細い溝を掘っているところ。
はて 何を作ってるのでしょう?
IMG_7775_convert_20100830113010.jpg
答えは 引出しでした。
大~きな引出し、いいでしょう~!!



と、思ってたら、まさかの採寸ミス!!!
IMG_7778_convert_20100830113021.jpg
底板が足り~んっ!



でも 大丈夫。
IMG_7788_convert_20100830113206.jpg
私ったら、継ぎ足し上手♥



市販のアイロン台を乗っけたら、
IMG_7784_convert_20100830113126.jpg
ほら、御覧あそばせ。



組み上がりましたよ!
IMG_7787_convert_20100830113149.jpg
なんだか跳び箱でも跳びたい気分になってきませんか?
遠慮なさらず よろしかったら 跳びに来て下さいませね。



そして、せっかく組み上げたのに、またバラバラに?
IMG_7789_convert_20100830113227.jpg
ふふふふ。
このアイロン台、組み外しが出来る設計なのです。
ここがポイントの1つなのですよ。
組んだり外したり出来つつも、がたつき無しの しっかり設計。



IMG_7797_convert_20100830204947.jpg
さあ 床に養生シートを敷いて、お次は塗装。



アイロンの熱の影響を考慮して、浸透系の塗料を使用しました。
IMG_7798_convert_20100830204959.jpg
ただ今 乾燥中~。
仕上がりは もう少し薄い色になるかと思います。

続きは次回に。


        次回は完成画像をアップします。
              ↓

           人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

( 2010.09.01 ) ( Handmade 私のアトリエ ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
自作! 多機能アイロン台 その3
塗装を終え、乾くのを待つ事 約一日半、
いつも とっても もどかし~く感じる時間です。
IMG_7804_convert_20100901135714.jpg
乾いた後も ウエスで入念に拭き取り作業を繰り返し。
これアイロン台ですからね、生地を汚したりしないように、念には念を。



さて、やっと待ちに待った組み立て作業。
これから先は 釘もビスも使いません。
IMG_7812_convert_20100901135824.jpg
同じ形の足を向かい合わせに配置して、



IMG_7816_convert_20100901135836.jpg
漢字の「日」を横に倒した様な 四角い枠をセットします。
これは 既製品のアイロン台を補強する目的で作った物。
アイロンの蒸気を逃がしやすくする為に この形。



IMG_7818_convert_20100901135850.jpg
次に 中段の中板をガッチリとはめ込みます。
中板が入ると 格段に強度が上がり、全体が捻れるのを防ぎます。
アイロンって、色んな方向から力がかかりますから。



IMG_7819_convert_20100901135903.jpg
はい、引出しもスッポリ。



さあ 画面の前の皆さま、拍手の準備はよろしいですか?
アイロン台をセットしたら、つ、つ、ついに、、、!!!

IMG_7823_convert_20100901135928.jpg
完成~~~っ!

釘もビスも使わず組み立てましたが、がたつきはゼロ。
このまま移動したりしても大丈夫なんです。



    画像が多いので一度 切り上げますが、あと少し続きます。
     ココを押してから、次の記事へお進み下さい。
              ↓

           人気ブログランキングへ


( 2010.09.02 ) ( Handmade 私のアトリエ ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
自作! 多機能アイロン台 その4
本日 2回目の更新です。

え~? まだアイロン台? もう飽きちゃったわ。

、、、空耳!? だよな、きっと。


IMG_7827_convert_20100901135941.jpg
市販品のアイロン台は 四隅を二方面という金具でセットしています。
ビスは打たずに 金具の内側にはめ込んでいるだけ。
でも アイロン台の下部分には木の枠が入っていますので、
もし必要なら ビスを打つ事も出来ます。
布地が引っかかったりしないように、
金具の高さを アイロン台の厚みの半分以下に抑えているのがポイント。



IMG_7831_convert_20100901140040.jpg
旧アイロン台から移設した 金属製のアイロン置きも
無事にピッタリおさまりました。



IMG_7810_convert_20100901135811.jpg
この部分、万一 抜け落ちたりしたら それこそ大惨事。
なので 上下横と三方向からガッチリと板で押さえ込み、
更に 抜け留めのビスも打ち込んで取付けています。



IMG_7833_convert_20100901140053.jpg
アイロンの動線上にある板の角はカットしました。
万一 アイロンを角にぶつけて 足の上に落っことしたりでもしたら
これも大惨事ですから。



IMG_7834_convert_20100901140109.jpg
このスペースには 耐熱ゴム製のアイロン置きを。
ちょっと置く時に便利なんです。
でも やっぱり、長く置く時は 金属性の旧アイロン置き場を使います。
だって、なにかあったら とにかくもう大惨事なんですからっ。



IMG_7835_convert_20100901140123.jpg
反対側にも 同じ様なスペースがあります。
ちなみに このスペース、巾は倍くらいまで広げられるんですよ。


今 セットしている市販品のアイロン台のは 巾90cm×奥行60cm、
でも今後 サイズの違うアイロン台に替えても対応できるように、
全体を 組外しが出来るようにしてあるんです。

奥行は60cmと充分なので これ以上増やせませんが、
今現在のままで 巾120cmくらいまで対応できます。
漢字の「日」の字型のパーツと中板を伸ばせば、
いくらでも無制限に巾は伸ばす事ができるんですよ、、、しませんけど。



IMG_7830_convert_20100901140026.jpg
中板は 巾105cm×奥行56cm とたっぷりサイズ。
ここにもたくさん物が置けます~♥



IMG_7829_convert_20100901140011.jpg
対になった足部分は 本棚にもなります。
キングスパンの色見本帳が サイズの基準です。



           次回で終了です。
              ↓

           人気ブログランキングへ


( 2010.09.02 ) ( Handmade 私のアトリエ ) ( COMMENT:6 ) ( TRACKBACK:0 )
自作! 多機能アイロン台 その5
げっ!? まだアイロン台? いい加減にせいっ。

、、、な、なにっ!? また空耳がっ!
耳鼻科に行かなければっ。


そろそろ私も書き飽きてきたアイロン台ネタ、
今回で終了ですので、あと少しおつき合い下さいませ。


IMG_7805_convert_20100901135731.jpg
こちらは 採寸ミスにより底板が寸法不足になってしまった あの引出し。
巾70cm×奥行60cm の大きな引出しです。



IMG_7806_convert_20100901135744.jpg
底板、こんな風に裏で継ぎ足してるの。



IMG_7807_convert_20100901135756.jpg
細い角材に 家具すべ~るシートという カンタン仕上げ。
家具すべ~る、けっこういいお値段ですので、
大きなシートは買わず、小さなシートを細切りカット。
でも大丈夫よ、、、た、多分ね。
これだけで簡単ラクラク開閉。
家具すべ~る、すばらし~!



IMG_7820_convert_20100901135914.jpg
引出しには取手を付けず、
扉下の出っ張り部分を持つ仕組み。



IMG_7828_convert_20100901135956.jpg
ガッチリはめ込んだ中板のお陰で、
引出しは最大に引き出しても落ちません。



ここに入れたい物は最初から決まっていました。
IMG_7836_convert_20100901140137.jpg
これです、ファスナー!
長いファスナーも 縦に見やすく収納する事が出来て便利です。
ここはあとで、牛乳パックででも 仕切りを作る事に致しましょう。

さて、アイロン台の説明は やっとこれで終了です。


最後に
お問い合わせがありましたので、材料とサイズを記載いたします。
ついでに メールでのご質問にもここで まとめてお答え致しますね。

 主な材料 パイン集成材 24mm厚
 仕上がりサイズ 巾120cm 奥行60cm 高さ76cm
          (アイロン置き場含まず)



  アイロンの高温の蒸気にさらされる事になりますので、
  無垢の一枚板は避けた方がよろしいかと思います。
  集成材の方が反りや捻れが出ません。

  アイロン台には 塗膜のできるペンキ等の塗料は不向きかと思います。
  使用する内に、ペラリと表面が剥がれてしまう可能性が高いかと思います。
  でも私も アイロン台の様な悪条件で使用する物を作るのは初めてですので、
  実際に使用してみない事にははっきりとは分かりません。
  
  板1枚で足を作られるのは 例え板厚があったとしても避けられた方がいいです。
  いずれ蒸気で 天板などに捩れが出ますが、板1枚の作りでは それをころせません。
  角材4本足でも同じ理由で無理だと思います。
  板の捻れや収縮する力はとても大きいので、足は箱に組んだ方が安心です。

  おっしゃる通り、塗装は最初にした方が楽だと思います。
  塗装を最後にしたのは、プレカットした板のサイズを 微調整しながら仕上げたからです。
  最後の各パーツの組み上げにビスを使わないつもりだったので、特にサイズの正確さが重要でした。

  引出しの溝などを作らなければ、道具のあまりない初心者さんでも作れると思います。
  でも とにかく重いので、道具より先ずは筋肉といったところでしょうか。



  

サイズ変更は出来るし、引出しはあるし、色んな物 置けちゃうし、
ああっ、なんて素敵で完璧でワンダフルなのでしょう!


IMG_7838_convert_20100901140153.jpg
ここんとこ、塗り忘れさえ してなければ。



        お疲れさまのポチリはコチラ。
              ↓

           人気ブログランキングへ


( 2010.09.03 ) ( Handmade 私のアトリエ ) ( COMMENT:8 ) ( TRACKBACK:0 )
LEANDREの六角デイリートート 完成♬

ここしばらく、
アイロン台制作に励みつつも、ちょっと気になってたあの子。
もう長いこと会ってない気がするけど、どうしてるかしら?



、、、あ、いた いた。
そう あの子、良かった、元気そうだわ。

「お久しぶり~、元気にしてた?」
IMG_7842_convert_20100904014517.jpg
「お久しぶりじゃないわよおっ!
 一体いつになったら仕上げてくれるのっ!?
 こんな姿のまま放ったらかしだなんて、ひどいわっ!!」



あらら~っ、大変 大変。
プリプリ怒っちゃってるわ。
大急ぎで仕上げてやらなきゃ。

という訳で、この猛暑の中 頑張りました。
あとは 持ち手を付けるだけ。



IMG_7846_convert_20100904014558.jpg
へいっ おまち~っ 一丁あがりっ!!!



お~い、トル子~っ、久しぶりの仕事だよ~っ。。
IMG_7843_convert_20100904014533.jpg
あんたも夏休み長かったわねえ。
今日から また頑張ってもらうわよ。猛暑だけど。



いつもと同じ六角鞄に見えますが、
今回は ちょこっと作りの違う部分があるんです。
今までより、少し使い勝手が良くなってるのですけど、
画像がないので その説明はまた次の機会に。



IMG_7844_convert_20100904014545.jpg
いつも愛用している スイスSt.Gallenのアンティークモチーフも
今回のは ひと味違うデザインで ステキでしょ。


さあ いかがかな、フランスリネンのお嬢さん。
ご機嫌直して頂けたかな。



         久しぶりの鞄にポチリ。
              ↓

           人気ブログランキングへ


( 2010.09.04 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
フィックス窓に飾り棚

これ 長男の大事大事なコレクション。
IMG_7772_convert_20100830111933.jpg
なんだか分かります?
これ、隔週ごとに出版される「地球の鉱物」という本に
付いてくる鉱物の標本なんです。

鉱物とだけあって とても重くて、そして子どもの本棚の場所塞ぎ。
今で もう70個近くあり、全部で100個になるそうなんです。
そして その100個になるであろうコレクションをきれいに並べて
いつでも眺められるような棚が欲しいのだと、、、。

お母さんは とってもとっても めんどくさいですが、
標本の数が増えるに従って、
長男からの強い棚要求が 再三繰り返されるようになってきたので、

仕方がない。
棚、作ってしんぜよう。



で、何とかラクに作ってしまおうと、
子供部屋近くの この縦長フィックス窓に目を付けました。
IMG_7745_convert_20100830111921.jpg
窓枠をそのまま 棚の枠として利用しちゃえばいい。
棚板を作るだけなら カンタンカンタン。



IMG_7887_convert_20100905083119.jpg
先ずは 窓枠に合わせた棚板を18枚カット。
サイズは 巾600×奥行100、板厚12の杉板です。
画像はまだ未塗装ですが、この後 オスモを塗る予定。



そして 窓枠には 10cmピッチでダボの穴あけ。
IMG_7888_convert_20100905083131.jpg
家を作ってくれた大工さん、ごめんなさい。
また家に 80個も穴が増えてしまいました。



で、こんな風になったんですけど、、、。
IMG_7801_convert_20100905075549.jpg
どんどん訳の分からんインテリアになってる様な気がします。



お母さんは くたびれた身体にムチ打って頑張りましたよ。
IMG_7802_convert_20100905075459.jpg
さあ、息子よ、
好きなだけ眺めるがよろし。



 最近 大工ネタばかり。次こそ鞄ネタにしたいと思います。
              ↓

           人気ブログランキングへ


( 2010.09.05 ) ( Life style  収納 DIY 暮らし方 ) ( COMMENT:4 ) ( TRACKBACK:0 )
出品しました♬
[MyAuction] オークションはこちら。ぜひ覗いてみて下さいね。 (^人^)

フランスリネンLEANDREの六角トート、
先ほど オークションに出品致しましたので、よろしかったら、、、
いえ、ぜひぜひ絶対みてね。


IMG_7849_convert_20100906110235.jpg
六角鞄、いつもの見飽きた型ですが、、、



IMG_7880_convert_20100906110256.jpg
鞄口を開いても 使って頂けるようにしました。



IMG_7878_convert_20100906110401.jpg
この部分は、無理なく自然に 閉じたり開いたりして頂けまする。



そして、、、
IMG_7868_convert_20100906110321.jpg
お口も パッカリ大きく全開。


と言う訳で、ちょっと使いやすくなってます



   四角いのを押したら すぐさまオークションへGO~?
              ↓

           人気ブログランキングへ


( 2010.09.06 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
ズボラパッチバッグの専用型紙
[MyAuction] オークションはこちら。ぜひ覗いてみて下さいね。 (^人^)

今日は久しぶりにアトリエに ズボラの大御所 C教授がお見えでした。
そして 次作のズボラパッチデザインの鞄について 打合せ。


まずは型紙作りからです。

A4リングファイルが 縦にも、
IMG_7894_convert_20100907024005.jpg


横にも 入る大きさで、
IMG_7895_convert_20100907024018.jpg
限りなくズボラシンプルで、ズボラ簡単に作れる型。


ズボラパッチの鞄は 当然パッチのデザインが鞄の主役ですからね。
99%のエネルギーはパッチ部分に消費されてしまいますからね。
残り1%のエネルギーで作れる鞄の型を考えているのです。

表向きに言い替えれば、
パッチワークのデザインを損なわない様な シンプルな鞄の型
となります。


ズボラパッチのあらかたのデザインも決まったのですが、少々資材不足。
残念ですが、資材が調達できるまで ズボラパッチは見送る事とし、
今回は 新しく作った型紙が、
本当に パッチワークのデザインを損なわない様な鞄であるかどうか、
ちょっと試作してみる事にしました。


試作と言えど 超シンプル鞄、
普通は失敗せんだろって事で、この生地を使う事に決定。
IMG_7891_convert_20100907023928.jpg
リバティ2009年春のコレクションから「ルーシーズファーム」

買ったのをすっかり忘れて放ったらかしていた、、、いえ、
大切に大切にずっと手元に置いてあった 大変大切なリバティです。
もうホント皺くちゃ、、、いえいえ、
その保管皺の多さが、生地の大切さを物語ってますね。



IMG_7893_convert_20100907023954.jpg
生地の組み合わせは こんな感じでまいりましょう。
今回はキュートですよ



IMG_7897_convert_20100907024047.jpg
それに おリボンちゃんなんかも付けちゃいますよ

キュートな生地に、可愛いおリボン。
でも もちろん今回も、中高年の御夫人 大歓迎の鞄です。

少しくたびれ気味の心臓も 可愛さにドキドキ。
動悸 息切れ 目眩なんかも してきちゃうかもしれません。

ワタクシも 立ちくらみながらも頑張って作りたいと思います。



       ここ押すと 早く仕上がります。
              ↓

           人気ブログランキングへ


( 2010.09.07 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:6 ) ( TRACKBACK:0 )
リバティ・ルーシーズファームの鞄
[MyAuction] オークションはこちら。ぜひ覗いてみて下さいね。 (^人^)

おはようございます。
IMG_7900_convert_20100908014730.jpg
あたし、ハムスターのハムちゃん。
暑くてバテバテなんです。
夏なのに 全身くまなく毛に覆われてるのが悩みなの。



おはようございます。
IMG_7903_convert_20100908014757.jpg
あたしは リバティバッグのルーシー。
表じゃなくて裏側よ。
あたしも 暑くてバテバテなんです。
年頃の女の子なのに ガタイがでか過ぎるのが悩みなの。

ほんっっっとに、うちのオーナーはなんても大きくし過ぎ。
でかけりゃ良いってもんじゃないわ。
私はもっと華奢なボディーに生まれたかったのに。



ほら見て。
IMG_7902_convert_20100908014743.jpg
ガタイがでか過ぎて、
せっかくのおリボンだって どこに付いてるんだか 分かりゃしない。



IMG_7904_convert_20100908014808.jpg
なもんで、持ち手くらいは ちょこっと可愛く作ってもらいました。
本革の裏に 可愛く水玉生地。

年頃の娘にはピッタリのアイテムだけど、
あたしに似合うかどうか、ちょっぴり心配だわ。


          今日 完成させま~す!
              ↓

           人気ブログランキングへ


( 2010.09.08 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:4 ) ( TRACKBACK:0 )
リバティー・ルーシーズファームの鞄 完成♬
[MyAuction] オークションはこちら。ぜひ覗いてみて下さいね。 (^人^)

昨日の深夜3時、
こんな時間に ルーシーズファームの鞄が仕上がりました。

トル子さ~っん。
お休みのところ申し訳ないけど、仕事だよ~っ。
鞄が出来たのよ~っ。

ほら、早くしてっ。
夜間の残業手当 付けとくからっ。
ほらほらほらほら、早く早く~~~っ。
私 寝る時間なくなっちゃうから~~~っ。


じゃあ撮るわよ~、はいっパチリ!
IMG_7906_convert_20100909030259.jpg
何気に 私のワンダフルパーフェクトアイロン台も 写し込んどいたから♥


鞄は、なんて事のない すこぶる平凡シンプルな形です。
でも ズボラパッチ用の型のつもりなので、
まあこんな感じでいいでしょ。
ルーシーズファームの生地の部分が パッチゾーンです。



IMG_7909_convert_20100909030311.jpg
今回は 鞄があまりにもシンプル過ぎるので、
色んなタイプの内ポケットをたくさん付けました。
詳しくは また次の記事で。


はい、トル子もお疲れさん。
明朝は 9時出勤でお願いします。


        お疲れさんのポチリはコチラから~。
              ↓

           人気ブログランキングへ


( 2010.09.09 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )