アンティーク イング リッシュホームスパンリネンの鞄
[ MyAuction ] ← 今夜 終了です!
           よろしかったら御覧下さいね! (*^ ^*)




水通しをしたばかりの
アンティーク イングリッシュホームスパンリネン。

IMG_3906_convert_20090929225751.jpg

風合い豊かな古い古いイギリスの手織りの布地。
とても しっかりとした厚手の生地です。

次は このリネンで鞄を作りたいと思います。

今週は、外出の予定ばかりで アトリエに入る時間が
あまりとれなくて、デザインはまだ構想中。


IMG_3914_convert_20090929225956.jpg

このアイデアは失敗。
外縫いにして 布端を革のバイアスで包もうとした
けれど、生地も革も厚みがあり過ぎて無理。

ならば 外縫いにして 布端をフリンジにすればと
考えたけど、それも無理。
このリネン、ざっくり織りに見えるけれども、
実は しっかり密に織られて かなり固め。
試しに横糸を一本抜こうとしたら、
それがもう! とんでもなく大変でした。


なぜ、外縫いにこだわっているかと言うと、
この生地、とても貴重なものなので、
ほんの少しも無駄にしたくないから。
縫い代も 出来るだけ少なくしてね。


100年以上も、もしかしたら それ以上もの
長い長い年月を経た手織りの生地に敬意を表し、
できるだけ鋏を入れる箇所を減らしたいと思います。

長い間 きれいな状態で眠っていた手織りの生地を
私なんかの手で、下手に切り落としたくありません。

家庭の織り機は巾が狭いから、ホームスパンは
生地巾が60cm前後と小さめ、ですから 布の耳も
そのまま活かす事が出来るかもしれません。

出来るだけ、織り機から外された時の そのままに
近い状態で、シンプルに作りたいと思います。


バタバタ生活の渦中で、デザインを思案中です。
こんな感じはどうかな?

IMG_3904_convert_20090929225735.jpg

あれ? ちっともシンプルになってない?
色々 くっつけ過ぎ?

、、、もう少し、落ち着いて考えます。



   人気ブログランキングへ 
ブログランキングに参加しています。
更新 がんばりたいと思いますので、応援して下さいね!
 (*^_^*)

   [MyAuction]
オークションも ぜひぜひ御覧くださいね~! (^人^)




スポンサーサイト

( 2009.10.01 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
インディゴドットの鞄 出品しました♬
→ 出品中の フランスアンティークの大きな鞄へ
  お問い合わせ下さったご質問者さま、
  大人色リバティの鞄にご質問頂いていた Tさま、
  ブログの最下段に メッセージがございます。
  どうぞ 御覧頂けますように。。。


         オークションに出品しました
            大人色リバティーの鞄は 終了致しました。
            御落札、ありがとうございました。 (*^ ^*)



何日も前に完成させていた
ハンガリアン アンティークホームスパンリネン
インディゴポルカドットのトートバッグ、
   (それにしても 長いネーミングだわね)
先程 出品致しました。

IMG_3889_convert_20090927025633.jpg

夜中に商品説明などの準備をし、
今朝 明るくなるのを待って撮影をしました。
徹夜の作業、、、もうお肌は曲がるどころか
くるくる何週もまわっています。

鞄は大きめで 使いやすい形だと思います。
ぜひぜひ 御覧下さいね。



   人気ブログランキングへ 
ブログランキングに参加しています。
更新 がんばりたいと思いますので、応援して下さいね!
 (*^_^*)

   [MyAuction]
オークションも ぜひぜひ御覧くださいね~! (^人^)


[ご質問者さまへ]
 お問い合わせ頂きましてありがとうございます。
 こちらに使用した生地は もう在庫がなく、
 小さいサイズの鞄でも 新たに出品させて頂く事が出来ません。
 お役にたてず、申し訳ございません。
 ご質問に回答させて頂きますと、システム上 どうしても
 ご質問者さまのIDの一部は公開されてしまいますので、
 ブログからお返事させて頂く事に致しました。
 こちらを御覧頂ければよろしいのですが、、、。
 
[Tさまへ ]
 せっかくお問い合わせ頂きましたのに、
 終了までに 回答させて頂く事が出来ず、大変失礼致しました。
 ワイドクラッチですが、お気に入りの型ですので、ブラックリネンでも
 出品したいと思っています。
 ただ、現在 余り時間がありませんので、出品時期はまだはっきりと
 しておりません。
 また、取引ナビの方ですが、使用出来る期間(4ヶ月)がすでに
 過ぎてしまっている為、そちらからご連絡させて頂く事ができません。
 申し訳ありません。
 お手数をおかけ致しますが、
 今回の様な見過ごしをなくす為、ご質問頂ける場合には できましたら
 終了当日のお昼頃までに頂ければ幸いです。
 終了間際の場合は、ブログのコメントの方へご連絡頂きましても
 お返事させて頂きたいと思います。





( 2009.10.02 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:1 ) ( TRACKBACK:0 )
革のカット法
→ 出品中の フランスアンティークの大きな鞄へ
  お問い合わせ下さったご質問者さま、
  ブログの最下段に メッセージがございます。
  どうぞ 御覧頂けますように。。。


[ MyAuction ] ← オークション出品中です!
          よろしかったら御覧下さいね!

           大人色リバティーの鞄は 終了致しました。
           御落札、ありがとうございました。 (*^ ^*)



厚手の革のカットって難しいと思いません?
真っすぐ切れたつもりでも、ちょっとした断面の
角度の違いで 汚らしく見えてしまったり、
また 革って、そんな部分がとても目立って
しまって 困るんですよね。

何しろ、革はとても高い!!!

革のカットは一発勝負、ちょっとしたミスも、
いくら手直ししても、一度カットした革の断面は
なかなかきれいには修正出来ないですよね。

本格的に CMCなんかを使うと言うのであれば
話はまた別だけど、素人のハンドメイドでは
なかなか そこまで手が回りません。(私だけ?)

革の裁断用に 色々な専用道具もあるけれど、
それはそれで 扱いもけっこう難しかったり、
道具のお値段も高かったり。

それで今日は、自己流の本革カット法をご紹介。
って、ご紹介って程のものじゃないんですけどね。

むろん、専門の道具などは何も使わず、
簡単きれいに 厚手の革がカット出来る方法で。


  *  *  *  *  *  *  *

次に作る鞄のフラップを 2.5mm程の厚さの
固めの牛ヌメで作りたいと思います。

IMG_3957_convert_20091003034529.jpg
革の上に型紙を置き、型紙通りにキリで印を
付けていきます。

直線部分は 定規を置いて、ギュッとキツく印付け。
カーブ部分は 型紙に沿って、最初は軽いタッチで。
カーブ部分を 最初から強く印付けしてしまうと
失敗しやすくなります。
だから慎重にラインを重ねて、最後にはしっかりと
印が付くようにします。


IMG_3958_convert_20091003034542.jpg
革の表面が切れるくらいに これくらい しっかりと
印を付けた方が あとが楽です。
印をつけると言うより、型紙通りに傷を付ける、と
言った方がいいかも。
少し太めのラインで印をつける事が
私流のポイントです。

この革は 強めのシボ型が押されていて、表面が
かなり固めのタイプ。
厚手でも、表面が柔らかく伸びるタイプの革は、
あまり伸びすぎないように注意が必要です。
でも、伸びるタイプの革の方がきれいにカット
出来る事も多いです。


IMG_3956_convert_20091003034507.jpg
ふう~っ。
ぐるりと一周、フラップの印付けが出来ました。
ここまでは緊張する作業です。
ほら、カーブの部分もきれいでしょ?


IMG_3959_convert_20091003034603.jpg
印が付いたら、革を持ち上げ気味に、印部分を
開く様な感じにして、しっかりした鋏でカット。
これはもう、楽々簡単な作業です。
鋏の刃は垂直には入れず、画像のように、
革の表面に鋏の角度を開くようにした方が、
カット後の仕上がりがきれいです。


IMG_3960_convert_20091003034616.jpg
出来上がり♪


この方法だと、カットラインに多少の難があっても
最初に付けた印に目線が誘導されるので
ほとんど難が目立つ事がありません。

もっと厚手の革の場合でも大丈夫です。
ただ、直線カットだけで 厚みが5mm程になる
場合は、いきなりカッターで切る方が楽です。
私的には、大きなロータリーカッターよりも、
大きめの普通のカッターの方が
失敗が少ないですね。

ちなみに、カッターの刃の材質も色々あって、
普通の銀色のものより、黒い色の柔らかいタイプ
の刃が 革のカットには使いやすいと思います。
この黒刃は 文房具店でも お安く手に入りますから
機会があれば試してみて下さいね。


高価な革用のチャコペンや、専用の鉄ペンなどが
なくても出来る簡単な方法でした。


、、、でも、この方法、

革バッグを作ってらっしゃる様な方から見れば、
聞いて呆れるズボラ法かもしれません。

ま、O型人間の ワタクシ流ってことで。



人気ブログランキングへ 
ブログランキングに参加しています。
更新 がんばりたいと思いますので、応援して下さいね!
 (*^_^*)

   [MyAuction]
オークションも ぜひぜひ御覧くださいね~! (^人^)


[ご質問者さまへ]
 お問い合わせ頂きましてありがとうございます。
 こちらに使用した生地は もう在庫がなく、
 小さいサイズの鞄でも 新たに出品させて頂く事が出来ません。
 お役にたてず、申し訳ございません。
 ご質問に回答させて頂きますと、システム上 どうしても
 ご質問者さまのIDの一部は公開されてしまいますので、
 ブログからお返事させて頂く事に致しました。
 こちらを御覧頂ければよろしいのですが、、、。




( 2009.10.03 ) ( Handmade その他 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
イングリッシュホームスパンリネンの鞄
[ MyAuction ] ← オークション出品中です!
          よろしかったら御覧下さいね! (*^ ^*)



バタバタ生活を送りつつも、次の
アンティークのイングリッシュホームスパンリネンの
鞄のデザイン、段々 固まって来ました。

先の記事でアップした本革のフラップを使います。

IMG_3961_convert_20091003034632.jpg

鞄の形は、この上なくシンプル。
生地はすでに裁断済みですが、
布巾をそのまま活かしてカットしただけ。
カットした長方形の布に マチを作るだけ。

ですので、貴重な布地を それこそ糸一本たりとも
無駄にせずにすみそうです。

イングリッシュホームスパンに 飾っているのは、
フランスのレースモチーフとトーションレース、
ドイツのイニシャルモチーフ、
スイスのイニシャルモノグラム、
これらは みんなアンティークです。
それと国産現行品のトーションレースも。

内ポケットだけじゃなく、鞄の外側にもポケットを
付けたいのですけど、そうすると せっかくの
ホームスパンが隠れてしまいますし、、、
どうしようかな?

などと迷ってると、ご飯が炊きあがりました。
本日 1回目の夕食タイムです。
いつも炊飯器の合図音なんかで 集中力を
途切れさせられちゃうってワケですね。
ただでさえ、乏しい集中力だというのに。。。

習い事の都合で、1回目が4時、2回目が9時、
更に主人の夕食は 11時半。
給食のない土曜日が一番私の辛い日です。
もう、いい加減いやになっちゃうよね。



   人気ブログランキングへ 
ブログランキングに参加しています。
更新 がんばりたいと思いますので、応援して下さいね!
 (*^_^*)

   [MyAuction]
オークションも ぜひぜひ御覧くださいね~! (^人^)





( 2009.10.03 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:1 ) ( TRACKBACK:0 )
また アトリエ改造
[ MyAuction ] ← オークション出品中です!
          よろしかったら御覧下さいね! (*^ ^*)




改造っていう程の 大袈裟なものじゃないのですが
また少し、アトリエに手を加えたいと思います。


今回改造したいのはこちらのスペース。
IMG_3962_convert_20091004223641.jpg

アトリエの東側の壁です。


私のアトリエは14畳、普通の長方形の部屋です。
長方形の短い方の辺にあたる この東側の壁に
細長いデスクを設置する予定です。

窓の巾は 260cm、壁から壁までが 350cmほど。
窓に合わせ、130cm巾のデスクを2台並べるつもり。

できたスペースには、事務用品や梱包用品を納め、
鞄の梱包作業が楽に出来る様にしたいと思います。

って、たいして包むものもないくせにね。


梱包用の段ボールや、革や材料の巻物などなど
雑然としてて 気になっていたスペースです。

以前は 段ボールに白いシーツをぱらりと被せて
隠していたのですけど、
そのシーツは子どもに奪われ、巨大なてるてる坊主
化けてしまっています。
この段ボールの山が 丸見えなのもちょっとね、、。


IMG_3963_convert_20091004223703.jpg

こちらは アトリエ 北側の壁。

大きな収納棚を3つ並べています。
棚には 事務用品や梱包用品も収納しているのですが
東の窓際にデスクを並べたら、それらは全てデスクへ
移動させ、棚をもっとすっきりさせたいと思います。


家具作り、好きな割には今回も自力で作らずじまい。
机の引き出しは 素人には難しいんですよ。
今は、手のかかる事をするエネルギーが不足気味。

注文したデスクは パインの素朴な雰囲気のもの。
いつでもデスクの設置が出来るように、
さっき設置スペースの掃除をすませたばかり。

2台のデスクは、明日の午後に到着する予定です。
待ち遠しいわ。



人気ブログランキングへ 
ブログランキングに参加しています。
更新 がんばりたいと思いますので、応援して下さいね!
 (*^_^*)

   [MyAuction]
オークションも ぜひぜひ御覧くださいね~! (^人^)





( 2009.10.04 ) ( Handmade 私のアトリエ ) ( COMMENT:7 ) ( TRACKBACK:0 )
gallery_tenへ行って来ました♪
[ MyAuction ] ← オークション出品中です!
          よろしかったら御覧下さいね!  (*^ ^*)



いつも会期を楽しみにしているgallery_ten
また 友人達と いそいそと出掛けてまいりました。

今回の展示は、「木工」と「陶」。
どちらも 大大大好き!!!

IMG_3965_convert_20091005141122.jpg

IMG_3967_convert_20091005141135.jpg

IMG_3968_convert_20091005141147.jpg


素敵な 雰囲気、少しは伝わりましたかしら???


花器が多くあり、
合わせて生けられた花も 本当に素敵でした!

同行した友人達は 花に詳しいのです。
ガーデニングも 素敵に楽しんでいる様子です。

それにひきかえ私は、、、
庭と言う庭、ほぼ全域に、
食べられるものだけが植えられてます。。。


こんなワタクシですが、本日のチョイスはこちら。

IMG_3971_convert_20091005141209.jpg

寺井 陽子さん作の 花器をふたつ。

朝顔の花の様な、正面から見ると 貝の様な、
小さくて 可愛い花器です。

画像では テーブルに置いてますが、
本当は 壁掛け式のもの。
後側に、ピンを刺す小さな穴があけられています。


よく 子どもが 学校帰りにとってきた 小さな草花を
プレゼントしてくれるので、これからはこの花器に
ちょこんと挿してみようと思います。




人気ブログランキングへ 
ブログランキングに参加しています。
更新 がんばりたいと思いますので、応援して下さいね!
 (*^_^*)

   [MyAuction]
オークションも ぜひぜひ御覧くださいね~! (^人^)





( 2009.10.05 ) ( 旅 と ART ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
嫁ぎ先 探しております。
[ MyAuction ] ← オークション出品中です!
          よろしかったら御覧下さいね!  (*^ ^*)



先日まで出品していた
フランスアンティークファブリックの 大っきな鞄、
ずっと嫁にもいかず、我が家のアトリエに
デカデカと居残っておりました。


この娘。
IMG_3759_convert_20090915155047.jpg

一見 普通のトートバッグに見えますが、
実はとてつもなく大きな娘。

IMG_3751_convert_20090915155127.jpg

中に入れてるペットボトル、
900mlなんて可愛いヤツじゃありません。
2L角形ペットボトルが ドカンと4本。


嫁に行き遅れててはいるものの、
親の私は焦るでもなく 悠長に構えておりました。
と 申しますのは、嫁ぎ先にあてがあったから。

残ってしまったら(と言うより、多分残るだろうと)
古い友人の元へ嫁がせるつもりだったのです。

第三子を出産した友人のお祝いに、
デカ鞄の中に、紙オムツや ぬいぐるみとか
かさ張る色んなものを詰め込んで
嫁がせてやろうと目論んでいたのです。


が、、、! 何という事か、ここで破談!


我が家に立ち寄った友人に 鞄を見せ、
色々詰めてお祝いにするよと、申しましたところ

「中身はもらうけど、鞄はいらんわ。」 (←関西人)

な、なんでよ~! 大きい鞄が欲しいって
言ったじゃないのよ~!

「大きいにも程があるわ。
 こんな大きいの何に使うねん。
 赤んぼでも入れるんかい。」 との事。

、、、ご、ご無体な おっしゃりよう!
っっっとに、歯に衣着せぬ物言いですわ。
いや しかし ホントに赤ん坊入りそうだな、この鞄。


と まあ、そんな事情で、
このお話は なかった事に、なってしまった訳です。



そんなこんなの事情の故、
一旦 出品取消しをしておりましたが、
お安~く 再出品する事に致しました。
送料も一律で 遠方の方は 特にお値打ちっ!

怒濤の 1000円スタートです。
持ってって、ドロボ~ッ!

でも、これでも嫁ぎ先がなかったらどうしましょ。


『色白の可愛い娘です。
 気は優しくて、力持ち。』

どなたか 嫁にもらって下さい。。。



   *   *   *   *   *


友人用の鞄は、、、そのままの形で、
2/3サイズで 作り直しとなりました。(、、、ちっ)

おフランスのアンティークファブリックを
国産現行品のアンティーク風ファブリックに、
ピンクのリバティを YUWAのリバティ風小花生地
にでも変えて作るとすっか~。



人気ブログランキングへ 
ブログランキングに参加しています。
更新 がんばりたいと思いますので、応援して下さいね!
 (*^_^*)

   [MyAuction]
オークションも ぜひぜひ御覧くださいね~! (^人^)





( 2009.10.06 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:6 ) ( TRACKBACK:0 )
アトリエ改造 デスク到着!
[ MyAuction ] ← オークション出品中です!
          よろしかったら御覧下さいね!  (*^ ^*)


行き遅れの アンティークファブリックの大きな鞄、
どうやら 今度こそ 嫁に行かせてやる事が出来そうです。
たくさんのご入札、本当にありがとうございます!


暫く前から計画していた アトリエの改造ですが、
昨日の夕方、デスクが無事到着致しました。

IMG_3979_convert_20091007135351.jpg
天然木のパインに、オイルと蜜蝋で仕上げられた
とても心地よいデスクです。


IMG_3981_convert_20091007135419.jpg
引き出しは 3杯、プレートの金具にそそられます。


IMG_3980_convert_20091007135407.jpg
天板は 3枚のパインの板を合わせて 作られている
のですが、この接合部分の仕上げが とてもきれい。
天板もすべすべの うっとり仕上げ♪
2台並べたデスクが同じ色合いになる様、
仕上げられています。


出来るだけモノを増やしたくない私、、、実は、
アトリエにデスクを入れる事に なかなか踏み切れ
ないでいたのですが、もう大満足です♥

とても素敵な このデスク、実はヤフオクで入手。
こちらの方が 作って下さったものです。
お仕事も お人柄も、とっても丁寧な方ですので
おすすめですよ!



デスクは アトリエの窓の巾に合わせ 130cmの物を
2台 設置しました。
奥行きは 54cmほどで、窓の開閉にも支障なく、
ちょうど良いサイズなのも 嬉しいところ。

この 260cm×54cm のスペース、
鞄を発送する際の 梱包用の作業台にしたいと
思っています。


さっそく、アトリエの大改造、ならぬ小改造開始!
もう、こういうの、大っっっ好きな作業です!
制作途中のホームスパンの鞄もそっちのけ!?


でも、まだ こんな状態。

IMG_3982_convert_20091007135431.jpg

梱包を解いたデスクを丁寧に拭き、引き出しの溝
などに ロウソクを塗ったりしています。

やっぱりハンドメイドの物は、嬉しいですよね。



人気ブログランキングへ 
ブログランキングに参加しています。
更新 がんばりたいと思いますので、応援して下さいね!
 (*^_^*)

   [MyAuction]
オークションも ぜひぜひ御覧くださいね~! (^人^)



( 2009.10.07 ) ( Handmade 私のアトリエ ) ( COMMENT:6 ) ( TRACKBACK:0 )
シイナアトリエに行って来ました。
[ MyAuction ] ← オークション出品中です!
          よろしかったら御覧下さいね!  (*^ ^*)



定期的に通わせて頂いている シイナアトリエ
こちらは とても素敵な家具のアトリエです。

シイナさんは目白の方ですが、
千葉市にアトリエと工房を持ち、
こちらで活動もなさっている家具作家の方。
公共建築物の家具や 病院や保育園などの家具、
個人のお宅の家具も手がけていらっしゃいます。
家具がお好きなら 御存知の方も多いかと思います。


先日、オープンギャラリー&ガーデンカフェの催しが
あり、お邪魔してまいりました。

広々とした敷地の中に 工房やアトリエが点在する
ほっとする様な、とても居心地の良い場所です。

IMG_3977_convert_20091007135327.jpg

奥に見える建物がアトリエ、家具はもちろんですが
建物も これまた とてもいい感じなんです。


手前に見えている白い建物は ル・コルビジェの
サヴォア邸を模して作られた展示ブース。
コルビジェの有名な住宅ですね。

このミニサヴォア邸で お茶を頂いた事があります。
中には 小さな茶室が設けられているんですよ。
粋ですね。


IMG_3976_convert_20091007135311.jpg

お天気がよければ、広いお庭のあちらこちらに
置かれている シイナさんの作品の椅子に
座らせて頂いて、ゆったりと ケーキ&コーヒーを
楽しむ事が出来るのですが、
今回は御覧の通り、残念ながらの大雨。
ケーキ&コーヒーは アトリエで頂く事に。。。


IMG_3975_convert_20091007135300.jpg
こちらはアトリエ内部、お客様が多くいらして、
あまり良いアングルで撮る事が出来ませんでした。


IMG_3972_convert_20091007135242.jpg
作品の家具と建物があいまって、本当にすてきな
空間なのですが、
私の写真じゃあ魅力が伝わりませんね。


忙しい日常からちょっと抜け出して、
こういう素敵な所で過ごす時間は とても贅沢です。
シイナさんご夫婦は 気取りのない素敵な方達で
お話も楽しく今回もすっかり長居してしまいました。
あんな素敵なご夫婦に私たちもなりたい。


シイナさんに ある作業台と椅子を作って頂くのが
夢ですが、、、でも、木工や陶と違って、
家具の場合はそう簡単にはまいりませぬ。


IMG_3978_convert_20091007135341.jpg
という訳で、今回は、こちらを頂いて来ました。
これだって、すごくカッコイイんですよ。
伺う度に、靴べらやコースターなどなど、
シイナさん作の小さな物達が増えていきます。

早く 家具をお願いできるよう 頑張らなきゃ。




人気ブログランキングへ 
ブログランキングに参加しています。
更新 がんばりたいと思いますので、応援して下さいね!
 (*^_^*)

   [MyAuction]
オークションも ぜひぜひ御覧くださいね~! (^人^)



( 2009.10.08 ) ( 旅 と ART ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
できたてホヤホヤ♪
[ MyAuction ] ← オークション出品中です!
          よろしかったら御覧下さいね!  (*^ ^*)



なんだ、またハンドメイドネタか、
収納ネタやんないの?

、、、なんか 声が聞こえて来た様な気がしますけど、
きっと気のせいですよね。

収納ネタだと アクセス数もランキングもアップ、
でも ハンドメイドネタだと閑古鳥、、、
いえ、これもきっと気のせいだと思います。


さて、気を取り直し、なかなか仕上がらなかった
アンティーク イングリッシュホームスパンの鞄、
ようやく完成致しました♪

IMG_3983_convert_20091008195943.jpg

フラップと底は、しっかりしたシボ型押しの牛革を
使っています。


IMG_3984_convert_20091008195958.jpg

飾りに縫い付けたレース類、
細いトーションレース1本を除いた他は、
全てアンティーク素材 です。
贅沢でしょ?

古く貴重なホームスパンを 出来るだけ無駄に
しない様、生地の耳をそのまま活かしたり、
本体の型は カットされた生地の四角形のまま
切り落とす事なく 利用したりしています。

今回は、糸くず一本たりとも 無駄にせず
作ることが出来て ちょっと満足。

準備ができましたら、出品したいと思いますので、
よろしくお願い致します。


そ、れ、か、ら、、、!!!

ハンドメイドネタでも、たまには ポチッと、
ランキングアップに ご協力頂けましたら
これ幸いでございます。
ここ、裁縫 刺繍のカテゴリなんですから。


人気ブログランキングへ 
ブログランキングに参加しています。
更新 がんばりたいと思いますので、応援して下さいね!
 (*^_^*)

   [MyAuction]
オークションも ぜひぜひ御覧くださいね~! (^人^)


( 2009.10.08 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )