まずはアイデアノートから
ここ2日程、関東地方はずいぶん涼しいです。
幾分 頭もスッキリしてるので 昨夜は新しい型紙を
作る事にしました。

これは 思い立った時に書いているアイデアノート。
アイデアノートと言うよりは 忘れ去ってしまわない
為の忘備録と言った感じの いい加減な書き方。
わざわざアップするのも 恥ずかしいですが、、、。

IMG_3216_convert_20090801114559.jpg

今回は 2つの型紙を作ってみようと思います。

左のページは、リバティ2009年 春夏コレクション
「ルーシーズファーム」を元に デザインしたもの。
可愛いお家のパッチをしてみたいと思ってます。
これは相当に手間がかかりそう、いつ仕上がるか
定かではありません。
、、、と言うより、完成させられるのかなあ?

右のページは、クラッチ風の 横に長い鞄です。
大人っぽい形に出来たら良いなあと思ってます。

この型紙は 生地を問わず色々に使えそうですが、
最初は 前にも使用した 大柄の
フランスのアンティークレースを使って作りたいと
思っています。

このアンティークレースを使用して前に作った鞄、
とても気に入ってるのですけど、
どなたにも引き取って頂けず(涙目) 、現在は
アトリエのインテリア品になっておりまする。

IMG_3190_convert_20090801121649.jpg

ほら、部屋の奥の方で 小さく写ってる鞄がそれ。
この鞄と同じ雰囲気に作って、改めて 2つまとめて
出品したいと思っています。


アイデアノートを元に 型を起こして行くのですが
明け方まで頑張った割には あまりはかどらず。

これは 右ページの横長鞄の型紙です。
出来たのは たったコレだけ、本体布と底だけ。

IMG_3217_convert_20090801114614.jpg


型紙には 超大判のカレンダーの裏を使用してます。
お店を経営している知人が 毎年あまってしまった
カレンダーを大量に下さるのです。
しっかりとした良い紙なので、ちゃっかり活用。

でも 量が多くて、少なくなって来たかな? と
感じる頃には また次の年のカレンダーが
やってきます。
溜まる一方、、、。
もっと もっと もっと もっと もっと いっぱい、
型紙 作んなきゃ! ですね。。。




            ここをクリックしてね
       人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています

あなたのぽちっ が更新の励みです

応援して頂けましたら 嬉しいです



      [ MyAuction ]

       


   ♬
ぜひ御覧下さいませ






スポンサーサイト

( 2009.08.01 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
型紙が完成しました♬
クラッチ風横長バッグの型紙が完成しました♬

IMG_3219_convert_20090802003422.jpg

鞄の入れ口は 35cmのファスナー、
その上にレースのフラップを被せています。
鞄本体の正面 背面 側面に それぞれポケットを、
そして 内側にも5室、と ポケットいっぱいです。

型紙の上に レースを置き、ちょっと雰囲気を出して
みましたが、なかなか よろしいのじゃありません?

とは申しても、まだ紙の状態、いざ作ってみたら
問題多発という事も多々あるのですけどね。


ところで、今日 鞄の修理のご依頼がありました。
一年前に お買い上げして下さって以来、ずっと
使って頂いていたそうですが、タブを留めている
カシメの1つが外れてしまったとの事。

一年間使って下さった鞄の状態を見る機会は
めったにありません。
送られて来た鞄を拝見すると、しっかり使い込んで
下さった跡が見て取れ、有り難く感じました。
嬉しい事に、鞄本体には形崩れもなく しっかりと
したままで、ホッと一安心、、、。

あ、でも、カシメはしっかり外れていましたけどね。

ちなみに、つい先日 ブログで、
しっかりかしめたカシメは外れない! と豪語した
ばかりです(汗)。
一年も経ってから カシメが外れてしまうなんて事も
あるんですね。
いい勉強になりました。

外れたカシメは手打ちで留めたものでしたので、
2度と外れる事のない様、今度はハンドプレスを
使ってしっかりと打つ事にしました。

それにしても、大きな鞄ですので お送り頂くのにも
お手間がかかってしまいますのに、
わざわざ修理して、また使って下さるなんて、
本当に嬉しい事、良いお客様に恵まれて
心から感謝しております。


今、朝の4時。
こんな時間にブログを書いてるのは、
高い所から落っこちてしまった 我が家のアイドル
ハムスターのハムちゃんが心配で寝られないから。

IMG_3212_convert_20090802044332.jpg

よく あちこち高い所から落っこちてるのですが、
今回はなんだか元気がありません。
明日は日曜で獣医さんもお休み、心配です。

大好物のヒマワリの種やクルミをたくさんあげて、
ゆっくり休ませているのですが、大丈夫かしら。





            ここをクリックしてね
       人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています

あなたのぽちっ が更新の励みです

応援して頂けましたら 嬉しいです



      [ MyAuction ]

       


   ♬
ぜひ御覧下さいませ







( 2009.08.02 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
「as it is」 に行って来ました。
as it is は千葉県の山奥にある小さな美術館。
世界の工芸品をメインに展示されています。
展示品の素敵さもさることながら、その建物も
建築家の 中村 好文さんが設計されたもので、
知る人ぞ知る とても素敵な美術館です。

私も 山道に迷いながら as it is に主人と2人で
デートして来ました。
私、中村 好文さんの 大っファン♥なんです!

IMG_3221_convert_20090802172506.jpg

美術館と言っても、その建物は 一般のお宅を少し
大きくした程度の こじんまりとしたものです。
本当に こんな所に? と思う様な 山の小道の
奥まった所に、ひっそり佇んでいるんですよ。

IMG_3224_convert_20090802172520.jpg

こちらはお庭からのショット。
黄土色の外壁は 地元の土を利用したものだとか。


IMG_3226_convert_20090802172534.jpg

素敵な場所だと 蜘蛛の巣まで美し~い。
我が家にいる蜘蛛と違って ここの蜘蛛は
巣を張るのが上手?

建物の内部は、それはもう 素敵な空間。
でも 中での写真撮影は禁止で、ここでお知らせ
する事が出来ないのが残念です。

中村 好文さんの住宅は 押し付けがましさがまるで
なく、お人柄が現れている様な優しい雰囲気。

奇をてらったデザインもなく、シンプルなのに
銅の建具や 木の造作に 凛とした本物の美しさが
感じられて、普段 私が使っているインテリアなんて
軽い言葉は どこかへ飛んでっちゃいそう。

IMG_3231_convert_20090802210258.jpg

as it is で まだ読んだ事のない 中村 好文さんの
本を見つけました。
今夜の私のゴチソウです。
もし 興味がお有りでしたら 中村 好文さんの
「住宅巡礼」という本、とても面白いので、是非
御覧になって下さいね。
どなたでも 楽しめる本だと思います。


山の美術館への道中のゴチソウ画像がこちら。

IMG_3220_convert_20090802172453.jpg

またまた こんな所に? という様な場所に、
知る人ぞ知る美味しいお蕎麦屋さんがあるのです。
一日限定20~30食で 営業時間も短いのですが
運良くお蕎麦にありつく事も出来ました。

夏休みにしては珍しく、大人の素敵な一日を
過ごせた本日でありました。
たまには こんな日もありませんとね!




            ここをクリックしてね
       人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています

あなたの
ぽちっ ">ぽちっ が更新の励みです

応援して頂けましたら 嬉しいです



      [ MyAuction ]

       


   ♬
ぜひ御覧下さいませ







( 2009.08.02 ) ( 旅 と ART ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
我が家のキッチン紹介
IMG_3201_convert_20090801114347.jpg

初公開、私のキッチンです。

広く感じますね。
、、、実際とても広いんです。

お金持ち風にも見えますが、私の車は 栄えある
日本の大衆車 TOYOTAスター○ット(しかも中古)
今後買い替えの見通しも立っておりませんので、
ご安心の上、御覧下さい。


普通にあっさり クリナップのシステムキッチンを
設置しています。

設計事務所なんてやっていると、人様のお宅優先
仕事優先で 自邸にかける時間などまるでなく、
なにかのついでに立ち寄ったショールームで
キッチンもこれでいいやと即決。
何事も悩まず即決が、私たち夫婦の特徴です。
店員さんがビックリするくらい、何でも早いのです。

キッチンは制作物も考えてはみました。
でも、日々の掃除やメンテを考えると、メーカーの
汚れにくい 上質面材の魅力には抗う事ができず。

キッチンは清潔である事が第一、汚れやすい
キッチンは、掃除に手間がかかりますが、でも
出来るだけ掃除にかける時間を減らし、その分
お料理に時間をかけた方が合理的だと思います。

IMG_3204_convert_20090801114415.jpg

たくさんのキッチンメーカーがありますが、
シンクとワークトップの境目に段差がなく、美しい
仕上がりだったのがクリナップにした決め手です。


平面図でみた我が家は アルファベットのYの文字
の様な形をしています。
そのYの文字の ど真ん中にドカンと 丸見えの
オープンキッチンを配置しました。
どこからでも見えるキッチンが 2階の主役です。

私は ちょっとおかしいと思うくらいの整理整頓魔、
なので いつでも こんな風にすっきりきっちり
片付けています。
掃除は嫌いだけど、整理整頓は好きを超えて、
ほとんど趣味の域、我が家を訪れた友人には
生活感なさすぎと 非難されてしまう程。
お部屋が片付かなくてお困りの方、どうぞ私を
呼んで下さいね。
嬉々として飛んで行きます、お片付け大好き!


IMG_3211_convert_20090801114541.jpg

カウンターの上に常時置いたままにしているのは
調味料とキッチンツール、これだけです。
本当は、何も置かない方が作業効率が上がるので
すが、ここに何も置かないと あまりに寂しい感じが
してしまいますから。


IMG_3207_convert_20090801114459.jpg

キッチンの収納は この棚とカウンター下だけ。
パントリーはありません。
収納棚は、私が設計して 家具職人さんに作って
もらったものです。
手持ちのキッチン用品のサイズを細かく計り、
収納計画書を作って 設計したのですが、
引っ越しのどさくさにまぎれて その計画書を失くし
結局 適当に収納して使っています。
このキッチンを使い始めて約一年半、いまだに
使用目的不明の棚板が何枚もあるんです。
自分で設計したはずなのに。


IMG_3208_convert_20090801114510.jpg

収納棚の一番端は ルクルーゼのお鍋専用です。
大食いの我が家、ルクルーゼも日本仕様では
容量不足、ほとんどが海外仕様のデカサイズ。
ただでさえ重いルクルーゼ、我が家のはもう激重
ですから、収納棚は超頑丈に作ってもらいました。



IMG_3203_convert_20090801114434.jpg

キッチンで一番こだわったのは カウンターサイズ
巾1m×長さ3.4mの巨大カウンターです。
既製品では こんな大きなのはありませんから
このカウンターは特注品です。
6~7人が同時に大きなまな板を使っても、
楽に作業が出来る大きさです。

ワークトップの素材、木にも惹かれましたが、
最新技術を用いて作ったとしても やはりキッチンの
ワークトップに用いるには問題が多く 諦めました。

キッチンは何と言っても イメージより実力勝負。
我が家は男の子が2人、私は本気でガンガン
料理せねばなりませんので、ワークトップには
メンテの楽な人造大理石を選択。
機能的には やっぱりステンレスが一番かしら。


IMG_3205_convert_20090801114447.jpg

シンクの下は 何も設置せず ゴミ箱置き場に。
ゴミ箱は シンク下が便利ですね。
生ゴミ用に使っている蓋付のゴミ箱は 子ども達が
赤ちゃんだった頃に使っていた紙オムツ用の物。
使い道がなくて暫く眠っていましたが、奥行きが
ピッタリなので キッチンで使う事にしました。


このキッチンで残念なのは 熱源がIHだけな事。
IH、掃除が楽で パワーもあり 悪くはないのですが
ベストはガスとの併用だと思います。
時々 火を見ながら料理したくなりますが、これって
人間の本能かもしれませんね。

それから換気扇、本当は埋め込み式の
手元換気扇を設置したかったのですけど、
このタイプの換気扇は消防法に触れてしまうらしく
普通の吊り下げタイプのものになってしまいました。
でも、消防法に触れるから、絶対 諦めなきゃって
事でもないようです。
現に取付けているお宅はたくさんありますから。
我が家は商売柄、控えたまでの事です。
IHの場合 油煙はガス火ほど上昇しませんので、
換気扇は手元にある方が効果的なのですけどね。


事情が許せば、なるべくキッチンのスペースは
出来るだけ広くとった方が良いかと思います。
私個人なら、リビングよりキッチンの広さを優先
したいと思います。

日本程、バラエティー豊かな食生活を送っている
民族は他にありません。
家庭のキッチンでも、あらゆる調味料や調理器具、
調理法を駆使して、みなさん頑張ってますよね。
これだけの物を収納し、これだけの作業をこなすには
それなりのスペースがあってしかるべきでは?
ワークトップの広さは 作業効率に直結しますもの。

今まで 狭いキッチンも広いキッチンも色々経験した
上での、でも個人的な意見ではありますけども。


ことキッチンに関しては、外国のものは あまり
参考にならないと思っています。
きちんと仕事をするキッチンと、見目麗しく
飾られたキッチン、両立は難しいと思います。

余談ですが、アメリカでいくつかのキッチンを経験
してますが、その全ての換気扇 いくら素敵な物でも
吸い込んだ油煙は 料理している人の頭の上に
排気されるのです。
ものによっては、排気はおでこに直撃というのも
ありました。
せっかく吸い込んだものを なにゆえ室内に
排気するのか、友人のアメリカ人に聞いても
的を得た答えはかえって来ません。
日本のように、煙やにおいをたくさん出す調理を
コンロでしませんから、ご当地の方々には
たいした問題でもなさそうです。

IMG_3209_convert_20090801114530.jpg
   (おまけ画像:我が家の畑でとれた野菜達)

また キッチンは 様々な食材の色が氾濫しますから
その色を引き立てるような、あまり色を使わない
シンプルな内装の方がよいと思います。
私は、木や鉄 金属などの素材の色以外は もって
こないように、プラスティック等 やむを得ない物の
場合は白に限るように気を付けています。
これで 物が多くても すっきしした印象になります。
その方が作業中の風景も美しいですよね。


住宅の中でも 特にキッチンには思い入れが強い
ので、つい色々と書いてしまいました。
人の好みは 千差万別を承知の上で書いてます。
あくまでも私個人の好みに限っての事ですから
話半分に読んで下さいね。


日本の主婦のみなさまの キッチンでの働きぶりは
間違いなく世界一です!
立派に仕事をこなしているのですから、
家を建てられる時には もっと欲張ってみませんか?
日本のキッチンの活躍ぶりを考えると、少しくらい
余計にお金をかけても スペースを広くしても、
きっと贅沢ではないはず。

もし、食べるだけで ちっとも手伝ってくれない
ダンナ様なら、キッチンは広く 設備も充分に整え、
その分 ダンナの書斎を狭くしちゃいましょうよ!
書斎より キッチンの方が偉いのだ!! です。




            ここをクリックしてね
       人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています

あなたのぽちっ が更新の励みです

応援して頂けましたら 嬉しいです



      [ MyAuction ]

       


   ♬
ぜひ御覧下さいませ







( 2009.08.03 ) ( Life style  キッチン ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
リバティ&ギャラリー
今まで何度か訪れていた 近所にある手芸店、
よく見ると、お店の一番すみの端っこに
リバティのコーナーがあるのを発見。

IMG_3218_convert_20090801114626.jpg

生地の名前が分からないのですが、3種類とも
国産リバティです。
私にしては珍しく、大人っぽい柄を選びました。

右端のリバティが一番お気に入りです。
リバティって モノトーンは少ないのですが、
この生地は 多少くすんだ紫が入ってるものの
ほぼ、モノトーンに近い色合いです。
ブラックのリネンとあわせて、大人のトートを
作ろうと思います。 (、、、って、いつ?)


ところで、
今日は これから あるギャラリーにお出掛けです。
ここ2年程通い続けている お気に入りのギャラリー
で、2ヶ月に一度、特別展があるのです。

このギャラリー、一般のお宅の一階部分を開放して
開かれているのですが、こちらの住宅、
それはもう すばらしいのです。
初めて訪れた時は、展示品よりも 住宅の完成度の
高さの方に目を見張りました。
個人のお宅なので、ブログでご紹介出来るか
どうか分かりませんが、もし許可を頂けたら
後ほどアップさせて頂きますね。

ちなみに今回の展示は 陶とガラスです。
また なにか買っちゃうんだろうなあ。
行く度に 何か増えちゃうんです。。。


            ここをクリックしてね
       人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています

あなたのぽちっ が更新の励みです

応援して頂けましたら 嬉しいです



      [ MyAuction ]

       


   ♬
ぜひ御覧下さいませ




( 2009.08.04 ) ( Handmade 材料 ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
「gallery ten」に行ってきました♪
[ MyAuction ]
  ↑
今夜 終了です。
よろしかったら御覧下さいね。



ここ しばらく通わせて頂いている gallery_ten
一般のお宅を開放されているギャラリーです。
一般のお宅と申しましても 相当に手の込んだ、
業界の人間が見たら そのすばらしさに う~ん、と
うならないではいられない様な 住宅です。

常設展の他、2ヶ月に一度 特別展があり、
お邪魔してまいりました。
今回は、陶とガラス展。

オーナーは 美しくて 聡明で でもきさくな とっても
魅力的な女性。
オーナーの魅力に惹かれて通われているお客様も
たくさんいらっしゃかと思います。
私も その中の一人ですね。

オーナーに許可を頂いて、室内の写真を撮らせて
頂きました。

IMG_3235_convert_20090804223252.jpg

こちらはリビング、お部屋に合わせて作られた
暖炉がとても素敵なんですよ。
この右手に オープンキッチンが続いています。

今日に限らずの事ですが、こちらのギャラリーは
いつも たくさんのお客様がいらして、せっかく
撮影の許可を頂きましたけれど、ご迷惑になりそう
で、画像はこれだけです。

IMG_3237_convert_20090804223304.jpg

IMG_3238_convert_20090804223319.jpg

私の写真の腕では、家の魅力も あまり伝わらない
かもしれません。

IMG_3239_convert_20090804223337.jpg

でも、作品だけでも、もう少し撮影してくれば
良かったかしら?
何とも言えないキュートなガラスの器に
目を奪われました。

ガラスの器、欲しい物がたくさんあったのですが、
がさつな我が家では どうも あまり登場する機会が
なさそうな感じ。

私は、作家物や 高価な器でも 飾っておくよりは、
ガンガン日常に使いたいタイプなのです。

という訳で、今日のお買い物はこちらです。

IMG_3241_convert_20090804223351.jpg

常設展の中から、漆のお皿を 大きさを違えて2枚。
漆器作家、高田 晴之さんの作品です。
いかが? とてもきれいでしょう?
私は木のものにも 目がありません。
   (、、、それに、これなら割れない。)

漆や塗りのものはこれから揃えていきたい器の一つです。
日常に使う漆を 一つ一つ集めていきたいのですが
お安くはありませんので、なかなか手が出ません。

揃う頃には、おばあちゃんになってそうですねえ。




            ここをクリックしてね
       人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています

あなたのぽちっ が更新の励みです

応援して頂けましたら 嬉しいです



      [ MyAuction ]

       


   ♬
ぜひ御覧下さいませ





( 2009.08.05 ) ( 旅 と ART ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
我が家の失敗
[ MyAuction ]
  ↑
今夜 終了です。
よろしかったら御覧下さいね。





これから家を建てられる方に、少しアドバイスを。

住宅工事の最終段階で、電気の仕上げの工事が
入るかと思います。
スイッチプレートや 各種リモコンの設置などです。

我が家はここで失敗してしまいました。
画像じゃお分かりになりにくいかと思いますが、
スイッチプレート類 どれもこれも ずれてるんです。

御覧下さい、コレ。。。

IMG_3199_convert_20090729105830.jpg

上の床暖房用リモコンと 下のスイッチプレート、
縦の中心が合っていません。
こういうのって キモチワルイ。

それに、コレ。。。

IMG_3197_convert_20090729105818.jpg

家の中心部の目立つ位置にある壁なんですが、
すごく適当に付けられてしまってます。
こんなにプレート同士の間隔を空けず
キュッと小気味よく まとめて付けて欲しいところ。

それから、コレだって。。。

IMG_3200_convert_20090729105841.jpg

上のスイッチプレートと 下のコンセント、
縦の中心は大きくずれてしまってます。


こういう類いの物、一度取付けた物の修正は
なかなか困難です。

電気の配線工事はとっくに終わっているからと、
気を緩めていると、最後の電気工事でこんな事に
なりかねません。

2枚目の画像の部分は、どうしても我慢出来なくて
その内、自分で何とかするつもりですが、
漆喰の壁に大きく開けられた穴の始末は
とてもやっかいそうです。

いろんな住宅を見てきましたけど、
名のある建築家の先生が建てられた住宅は
やはり こんな小さな部分も きちんとされています。
ただの四角いスイッチプレートでも、まるで
オブジェのように感じられる程 整然としていたり。

それにひきかえ我が家は、、、。

設計事務所を営んでいるというのに、
仕事が忙しくて、自邸の工事など ほとんど
放置状態だったのです。

こちらの意図を汲んでくれるだろうと、電気屋さん
に アバウトな指示しか出さなかったのが
いけなかったようですね。

我が家は 白い漆喰壁に シンプルな白いプレート
なので まだいいのですが、もっとデザイン性の高い
プレートを付ける場合は、少しのずれでも目立って
しまいますから 御注意を。。。
プレート類の位置は、きっちり指示しておいた方が
よろしいようです。

壁も床も天井も、丁寧な仕事で せっかくきれいに
収まり 仕上がっていたとしても、
最後の電気工事で適当な位置に
照明やプレートやコンセントを ポコポコ穴を開け、
付けられてしまっては たまりません。
ここに至るまでに なされた良い仕事の価値も
それでは半減してしまうというもの。

簡単な仕上げ工事でも 甘く見ちゃだめですよ~。

ゆめゆめ 私みたいに、
毎日毎日 コレ気に食わない~! という思いを
なさいませぬよう。





            ここをクリックしてね
       人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています

あなたのぽちっ が更新の励みです

応援して頂けましたら 嬉しいです



      [ MyAuction ]

       


   ♬
ぜひ御覧下さいませ







( 2009.08.05 ) ( 住 宅 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
クラッチ風 横長バッグ
クラッチ風 横長バッグ制作の経過報告です。
久しぶりの ハンドメイドネタですね。

IMG_3250_convert_20090806103003.jpg

表布を裁断し、アンティークレースを縫い付けた
ところまで進んでいます。
、、、が、完成には まだまだですね~。

タダでさえ 効率の下がる夏休みですが、
先週から、親戚の子供が遊びにきており、
現在 我が家には 3才から9才までの男児4人が
家中を走り回っております。。。

更に 我が家はいつも 近所の子ども達も
Welcome状態ですので、ここは学童保育?
って状態が ずっと続いています。

せっかくの夏休みなのに 毎日お天気が悪くて
子ども達も あまり外に行ってくれないし。。。

こんな中で、ハンドメイドを頑張ってる訳です。
ミシンの針目もガタガタになりそうです。




            ここをクリックしてね
       人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています

あなたのぽちっ が更新の励みです

応援して頂けましたら 嬉しいです



      [ MyAuction ]

       


   ♬
ぜひ御覧下さいませ







( 2009.08.06 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
クラッチ風横長バッグ 経過報告
オークション、今夜 終了です。
 ↑↑↑
ぜひぜひ御覧下さいね!

製作中のフランスのアンティークレースを使用した
鞄、ここまで進める事が出来ました。

IMG_3257_convert_20090807172952.jpg

生成り色と焦げ茶色、大好きな組み合わせです。

生地は 厚くて固い質感にしていますので、
少々 難航気味です。
横型で、鞄口が広いので ミシンをかけやすいのが
救いです。

来週早々から 子連れで旅行に出ますので、
それまでに仕上げたいと思います。

ですが、今週末も何かと多忙。
無事、仕上げる事が出来ますように。

もう5時を過ぎていると言うのに、まだ我が家には
近所の男の子達が何人も遊んでいます。

男の子が遊んでいる姿は ほほえましくて大好き
なのですけど、こうも毎日連続だと、
さすがの私も疲れちゃいます~。

さっき一階に下りてみたら、収納部屋の巨大サイズ
の引き戸が2枚、外れて倒れておりました。
あちらこちらに オモチャも錯乱。

そろそろ一発バシッと大声を上げて、お片付けの
号令をかけなきゃなりません。



            ここをクリックしてね
       人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています

あなたのぽちっ が更新の励みです

応援して頂けましたら 嬉しいです



      [ MyAuction ]

       


   ♬
ぜひ御覧下さいませ






( 2009.08.07 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
クラッチ風横長バッグ ここまで出来ました♪
製作中の フランスアンティークレースのバッグ、
ようやく 鞄らしく形になってきました。

IMG_3258_convert_20090808171821.jpg

こちらは正面、フラップの下は 2室のポケットに
なっています。
両側面は マチ付きのポケットになっています。

IMG_3259_convert_20090808171836.jpg

こちらは背面、ここにも2室のポケット。
本当は ポケットにはファスナーを付けたいのですが
この鞄は 肉厚のかなりのカッチリ仕上げ、
残念ながら、これ以上縫い代を増やして 厚みを
増す事が出来ません。
その代わりに、フラップを付けていますが、更に
鞄の入れ口には ファスナーを付ける予定です。
横長の形の鞄の場合は ファスナーがある方が
安心ですものね。

もう少し縫い進めたいところですが、
これから 息子達の柔道の練習に付き添わねば
なりません。
帰宅は 夜の8時30分、
その後、本日5回目(!)のお食事です。
ですから、本日のミシンはここまで。

さっきスケジュール帳で確認してみましたら、
9月2日の 給食開始日まで あと28日もあります!

   給食まで あと28日!!!




            ここをクリックしてね
       人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています

あなたのぽちっ が更新の励みです

応援して頂けましたら 嬉しいです



      [ MyAuction ]

       


   ♬
ぜひ御覧下さいませ







( 2009.08.08 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )